志賀島〜箱崎埠頭の釣り 4

 志賀島の赤灯台でいい空気をたくさん吸いましたし、海の匂いをいっぱいに嗅ぎました。
きれいな海原を目の前にして少しだけ心が謙虚になったかも?〔笑)

結局、穴釣りまでもしてべラもギンポもハゼの仲間もチイチイフグも何にもアタリませんでした。

最悪最低です。(苦笑)

箱崎埠頭に戻って前回の釣行でアタリがあったにもかかわらず、ハリに乗らなかったポイントで竿を出すために志賀島を後にしました。

海の中道でスピード違反を検挙していた警察はすでにいませんでした。
反対車線をしているかも?・・・と、思いつつ左斜線を50キロぐらいでノロノロ運転。

結局、ネズミ捕りはいませんでした。

なぜ、スピード違反を検挙することを「ネズミ捕り」って言うのでしょうか??
私は理由がわからないと納得できないタチなので・・・気になります。(笑)

箱崎埠頭に戻って、前回釣り損ねたポイントに到着。


026.JPG

短めで軟らかいルアーロッドとチヌのカセ竿に秘密の仕掛け装着して2本竿でアタリを待つことにしました。

竿先にはスズをつけています。

もしかすると、シーバスも来るかもしれないので・・・・・!

1時間ほど自転車を漕いでやってきた私よりも10歳以上年配の方と釣り談義。

だんだん辺りが言い雰囲気になっていきます。

025.JPG

自転車を漕いでやってきた方がいる前でスズが鳴り、竿先を慎重に送り込んでアワセますと何かがかかっています。


034.JPG

22・5センチのなかなかのサイズのメバル。

今年初めての魚らしい魚です。(笑)

私よりも自転車に乗った方のほうが驚いていました。

「ここに、こげなんとがおるっちゃね〜!!」と。

しばらくアタリがなく自転車に乗った方が立ち去ったすぐ後に釣れたのがこれです。

029.JPG

18センチほどのメバル。

さらに竿を移動してアタリを待つと、竿先に僅かなアタリがあり慎重にアワセますと・・・

028.JPG

本日最高の24センチのメバル!!

時間も8時を過ぎて遅くなると妻が心配するので、竿を撤収することにしました。

どんどん移動すれば、まだ釣れるのかも知れませんが、見切り千両でございます。

志賀島では完全にボウズでしたが、箱崎では何とか3匹のメバルをゲット。

メバルが大好物な妻が喜ぶだろうな〜と思いつつ、道具を片付けて家路に向かいました。

何はともあれ、ボウズを免れて・・・・よかった・・・よかった!!






posted by ジャズフィッシュ at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!