やっとまともに晴れたぜ! その2

 さて前回の続きですが、

いつもは常連さんが必ずいるポイントを一人でしたい放題です。(笑)

014.JPG

こんなに天気が良いのに誰一人釣り人がいません。(心が少し動揺?)

気合を入れて竿を5本投げました。
竿先にはスズを付けて準備バンタン。

017.JPG

しかし・・・・・・・・・・・・・!!

風もない小春日和なのに、スズがチリンとも鳴りません。

リールを巻いて仕掛けの位置を変えたりしますが、全く反応なし・・・・です。

暗雲の兆し!!

そうしていると、自転車に乗って帽子をかぶってマスクをしたアヤシイおっさんが登場!!

アヤシイおっさんと1時間半ほど寒い中、釣りにまつわるお話をしました。(苦笑)

私よりも5つ年上とのことでしたが、
近郊のカレイのポイントや、
岩ムシの取れる場所と取り方、
岩デコの取れる場所と取り方、
夏場の大型のキスが釣れる釣り方などを教えていただきました。

そうしていると、スズが鳴ったような鳴らんようなアタリがあり、竿をしゃくってリールを巻くと釣れたのはこの方。

016.JPG

2011年最初の釣果はチイチイフグ(クサフグ)でごわした。(またしても妙な鹿児島弁!)

驚いたのは、このチイチイフグの冷たいこと、冷たいこと!!

アヤシイおっさんにも触らせると、「こりゃ、冷たかね〜!」「こんなに水温が下がっていると何も食わんバイ!!」と、一言。

小春日和とは言え、周囲は寒くクルマの中に入って時間を待ちたいのですが、
アヤシイおっさんが話しかけるので、それすらままなりません。(笑)

段々薄暗くなって、「今日はダメですね!」と、納竿宣言しても尚アヤシイおっさんは喋りまくっています。

(もうそろそろ、勘弁して欲しいな〜!)と、心で思いつつ竿をしゃくると、なんとなく魚が付いているような感じ。

カレイかも・・・!!と思いきや、犯人はこの方。

018.JPG

手長ダコでごわした。

この手長ダコが釣れると、アヤシイおっさんのテンションは一気に上がり、
「コレが去年から多いっちゃん!!」と、意気揚々。

(そんなことぐらい百も承知!)・・・・・・・とは言えずに、

「そうなんですか〜?」と、
ウスラとぼける私自身が情けない。(笑)

それから暫くアヤシイおっさんの「タコ講義」が始まりました。

「暗くなったら、タコが入れ食いバイ!!」などと、アヤシイおっさんは言っていましたが、

「いや〜、この寒い中夜の投げ釣りで手長ダコを釣ろうとは思いませんバイ!」と、私・・!

アヤシイおっさんはマスクをしたまま笑いながら、自転車にまたがりどこかに消えてゆきました。(笑)

内心ホッ!!(苦笑)

あたりは随分薄暗くなってきて、エサはまだまだ残っていますので落とし込み釣りでもやろうと思いつつ投げ竿をすべて回収いたしました。

その後はすぐに落とし込みの竿を出して仕掛けを作りメバルポイントに行くことにいたしました。

さてさて、どうなることやら・・・・・!?

つづく・・・・。





posted by ジャズフィッシュ at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!