博多湾行く年、来る年

 今年もいよいよ残すところ二日になってしまいました。

この一年を振り返って、自分が思い出に残った写真を眺めまして、来年ももっと釣れる様に精進いたしたい(?)と、思っています。

画像 069.jpg

春先の姪浜漁港での際狙いで釣れたメバルたち・・・。

画像 205.jpg

数年振りに見たシマイサキ。

画像 295.jpg

もはや博多湾の湾奥では絶滅説まで流布されているアイナメにも久しぶりに投げ釣りで出会えました。

画像 429.jpg

ハンドメイドの落とし込み竿で、10メートル以上離れたクルマに
タモを取りに行って、その間イトを出しながらかろうじてゲットしたの須崎埠頭での63センチのスズキ。
ハリは袖型8号で、ハリスは1・5号でした。

画像 510.jpg画像 509.jpg

初めてガルプを使って、1投目からきた自己最高記録の34センチのタケノコメバル。
驚きました。(笑)


画像 911.jpg
画像 913.jpg

箱崎漁港で太目のアオムシの1匹がけで仕留めた51センチのチヌ。

数年ぶりに湾奥で50センチオーバーのチヌに出会えました。

さすがに、威風堂々としていました。



015.JPG030.JPG031.JPG

須崎では、秋口にメイタとセイゴのまさに入れ食い。
時間とエサがあれば、この数倍は釣れていたと思います・・・・。

メイタとセイゴの束釣り(100匹)を来年は目指そうかな〜!


028.JPG

荒津の投げ釣りで釣れた27センチか28センチか忘れてしまったジャンボキス。
船からでは珍しくはありませんが・・・・。

今年は、猛暑の影響でいつまでも水温が下がらずに、アジゴとフグが居座り、晩秋になってもメバルが釣れませんでした。

原因は不明ですが、手長ダコの小さいものもやたらと釣れました。

年末年始釣りに行かれる方は、防寒対策をしっかりとして釣りを楽しまれてください。


今年以上に来年は釣りもパソコンスキルも向上させて皆さんに喜んでいただけるサイトを目指します。

今年はこの投稿が最後になります。

来年度もよろしくお願いいたします。



posted by ジャズフィッシュ at 21:56 | Comment(1) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
只今、年末の【プレゼント企画】実施中。

先着“30名様”に、

『 2011サンスポ釣り手帳 』を無料でプレゼント!

   ↓ 詳しくはコチラから ↓
 http://www.japan-fishing.jp/diary/

この機会をお見逃しなく。
Posted by 日本フィッシング協会 at 2010年12月30日 13:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!