今年最後の釣り場は野北漁港??

 須崎〜荒津オイルセンター〜今津の日赤病院の先の釣り場がダメで、とうとう野北に行くことにしました。

野北漁港もここ数年はたいしたことのない釣り場になってしまいました。

玄界沖地震前までは、本当に良い釣りが簡単にできていたのですが・・・・!!
これはどうやら地震のせいではなく、漁港に流れ込む川のところに
新しい防波堤が1本できたことと、大波止があるほうの湾内にも防波堤ができて以来のことなのです。

流れがすっかり変わって、サカナが船溜まで入ってこないような状況です。

加えて、昨今の異常気象。地球温暖化による海水温の上昇などなど・・・。


027.JPG

私が釣るのは常にこの界隈です。

大波止には、ほぼ行きません。

とりあえず、日が暮れる頃まで投げ釣りをしてみました。


030.JPG031.JPG032.JPG

たて続けにキスが釣れました。
一番下のキスは23センチぐらい。
我が家ではキスは全く喜ばれませんので、釣っても嬉しくないのですが・・・・。

風が強くて、今津でのカレイ仕掛けの竿をそのままクルマの後部座席に置いていたものを使いましたので、アタリもクソもありません。(笑)

適当に投げて、イトを巻いていて時間が経ったら巻くと言うとんでもなく面白くない釣り方です。
しかもジェット天秤は25号と大きく、満潮時でも5〜6メートルほどしかないしかない湾内ですから、本当ですとメバリング用のロッドに
中通しオモリの3号ぐらいを付けて釣るのがここでは数釣りの秘訣なのですが、
台風並みに風が強くそんな気にもなれません。(笑)


034.JPG

投げ釣りでは雑魚のオンパレードです。

そうしているうちに日が暮れ始め、メバルポイントに行きますと、中層でメバルらしきアタリ。

035.JPG

12センチほどのチビメバルですが、久しぶりのご対面に心が和みます。

中層で竿先に重みが加わり、曲がっていく醍醐味はこのメバル特有のものです。

底を探るとガツガツとしたアタリはこの方。

037.JPG

真上からのショットですみませんが、アラカブ君です。

更に、同じようなアタリがありまして、

038.JPG

やはり・・・・。

その後にメバル2匹とアラカブを3匹追加したものの、一番釣れないとといけない大本命のポイント付近のあたりはゼロ。

「なんで〜?」と、独り言をツィッターしました。

強風の中、日が暮れるまでキスを釣って遊んで時間潰しをして、さて本番・・・ということでも、この貧果。

時間は5時半。

エサが残っているので、野北漁港を諦めて、帰り際に姪浜漁港に寄ることにいたしました。

釣具をとっとと片付けて、ここもおさらばです。

思い立ったが、吉日になるか?(既に大凶なのですが・・・・)




posted by ジャズフィッシュ at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!