あいにくの悪天候での釣りに挑む

 今日はもしかすると、今年最後の釣りになるかもしれません。

なので、釣れる気配がなくても釣り場に行きたいし、釣り竿を握りたいのでポイント築港店に行き、アオムシ150グラムと、
メバルバリ10号、ケミホタルミニ、ワーム用のオモリ(シンカー)を買いました。

時折雨がパラつきますが、エサを買った以上、あとには引けません。(笑)

須崎埠頭を車で廻ってみました。


002.JPG

正面の砂山の前あたりには誰もいませんし、反対側も誰もいません。

写真ではわかりづらいのですが、風が強く海はかなり荒れています。
オマケに昨日からの雨で、潮は濁っていますし、波も高いし、風が強くて、お世辞にも釣り日和とは無縁な、最悪最低な日です。(苦笑)

西側のカレイポイントに行きますと、いつもの常連さんが2人投げ竿を出していました。

005.JPG007.JPG

一人の常連さんに近況を尋ねますと、
「最近はなんも釣れんばい!」の一言。

ウソではなさそうです。

今日来られていたお二人はまさに「安近短な釣りバカ」というより「安近短の鉄人」でございます。
この二人が釣れないとは・・・!!

私もこの界隈は詳しいですし、箱崎で投げ竿を出してもハゼぐらいしか釣れませんでしたから、須崎あたりも似たり寄ったりでしょう。

他を見回しても釣り人はいません。

さすがの強風と雨で、サビキマニアの方々も来てはいませんし、既にサビキ釣りは終焉をむかえたのでは・・・?

なので、須崎で竿を出すのは辞めました。

ほとんど毎日来る常連さんが釣れないのでしたら、確率からすると極めて低いものになります。

なので、パスです。

カレイの情報を尋ねますと、
「小戸で釣れているらしい・・・?」とのこと。

あまりに漠然としていて、なんだか信憑性に欠けるために、

私は、「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!」無言でした。

次に荒津オイルセンターに行ってみることにいたしました。

008.JPG

それにしても、風が強く今にも雨が降り出しそうな天気。

前回の休みの日は朝からずっと雨が降りっぱなしで、釣りにいきませんでしたので、何とか今日は・・・。

天候が悪くても、今年最後の釣りになるかもしれないので釣り場散策は続きます。

幾つか前の記事にも書きましたが、こんな時はたいした釣りはできないものです。
そんなこと百も承知の上での釣行です。

負け戦でもするのが「バカの掟」でございます。

しかし、よりによって今年最後の釣りがこんな天気か〜!?

posted by ジャズフィッシュ at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!