釣りに行けなくても楽しいことはたくさんありますバイ!

 折角の休みが雨でダメになり、イライラしているかといいますと、まったくそのようなことはありません。

釣りも釣れれば、行き甲斐があるのですが、今現在の博多湾に行くのは辛いものがあります。

更に、この寒さ。



仕事帰りに自宅近隣での景色を眺めていました。

001.JPG

毎年12月になりますと、クリスマス用にライトアップする民家があります。

最近はこのような家屋をしばしば見かけます。

目的や意義はわかりません。
まったく不明でございます。

企業や法人であれば、ある程度の企業イメージアップだとか、ロゴなんかを入れて広告宣伝の意味もありますが、
民家がすることに対しての意味が私にはよくわかりません。(笑)

周囲の人たちの心を癒すため?
単なる目立ちたがり屋?
年中行事でやむをえない?
好きだから勝手にやっている?
やり始めたら、周囲の方が良いと言うのでやめられない?

エトセトラ、エトセトラ。

ともあれ、見ていて非常に綺麗で、心が和みます。
何処を見渡しても閉塞感だらけの昨今、自腹で電気代を払ってまで自宅をライトアップする「心意気や良し!」と、言わざるを得ません。

実は5年前に今のところに引っ越してきて、すぐ近くのURでイルミネーションをつけている部屋を見て、「エロい商売でもしているのかな〜?」などと、思ってしまいました。(笑)

妻から散々バカにされましたが、ピンクのネオンが夜になると明々とついているような部屋など私にとっては、想定外の出来事でした。

それにしても、クリスマスなど本当にわが国でお祝いするような行事ですか?

私も大学でキリスト教学をいやいやながら勉強しましたが、まったく忘れてしまいました。(笑)

クリスマスって、お菓子の入った長靴をもらえる日ですか?

キリスト生誕なんて私にはめでたくもなんともありませんが・・・。

ですが、外国文化をすんなりと取り入れる日本の文化に改めて驚かされます。

イタメシも食えば、フランス料理も食べます。
中華も食べれば、タイ料理も食べます。

こんな国は世界にないはずです。

いっそうのこと、世界各国のお祭りやしきたりや行事を取り入れて、年中無休ならぬ年中祝日にしたら良いのにね!

リオのカーニバル状態が連日続くと、さすがに皆さん疲れますバイ。

どんたく、山笠、放生会、そしてクリスマス。正月が来たらバレンタインデー・・・・。

なかなか世俗の行事は続くものでございます。

「サンタさん、尺メバルが釣れる場所に連れて行っておくんなさいまし!」などと、サンタさんになってもよいくらいの私が言うと、
おかしいですか?




posted by ジャズフィッシュ at 00:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!