須崎埠頭が最後の切り札!

 なんだかんだと言いましても、年間を通じて最も行く釣り場が須崎埠頭です。

もう20年以上も通っていますから・・・。

メバルが付きそうなポイントを何箇所か探りました。

やはり、食いが渋くアタリが少ない中、竿先をゴツンといわせるアタリの犯人はコイツ。

030.JPG

25センチほどのチーバスです。

やっと探り釣りで1匹ものにしましたが、本命ではないのでリリース。

その後も3匹ほど同様のサイズが釣れましたが、すべてリリース。

他に魚がいないので、須崎に別のポイントに行きますと、ここでも25センチほどのチーバス。

ここでも、リリース。

中層でアタリがあって慎重にアワセますと、姪浜に引き続きこの方。


032.JPG

かなりでかいハゼですが、底から1ヒロぐらいの場所で釣れました。
意味がわかりません。

防波堤の壁にでもくっついていたのでしょうか?(笑)

その後もチーバスは釣れますが、メバルは全くサッパリでございます。

挙句の果てにコイツが釣れました。

035.JPG

今現在の博多湾名物「チビ手長ダコ」です。

キープするようなサイズではありません。
なので、リリース。

チーバスだけはその気になれば釣れそうですが、既にその気にもなりません。

結局、箱崎埠頭の投げ釣りから、須崎埠頭の探り釣りでキープするサカナは1匹もいませんでした。


033.JPG

釣り場から見た博多埠頭は綺麗なんですが、なんとも不愉快な疲労感。

ダーティ・ハリーじゃありませんが、「泣けるぜ!」などと、ぼやいてしまいました。

釣りって、こんなに面白くなかったかな〜?


posted by ジャズフィッシュ at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!