師走の嵐の後の博多湾にて

 12月3日はまるで台風のようでした。
天神で金属製の看板が倒れて女性が怪我をされたようです。(可愛そうに)

ですが、翌日は何もなかったかのように晴れ間が広がり、穏やかな天気となりました。

なので、ちょっと早いかもしんないのですが、箱崎埠頭で投げ釣りでカレイでも狙ってみようと思いまして、ポイント築港店でアオムシを
150グラム購入。

釣れないときに、落とし込みで際を探るためのエサ込みでございます。

005.JPG

箱崎埠頭では、天気が良くて風もなく、「サビキ一家」が随所に点在しています。

見渡す限り、あんまり釣れていないようです。

もう12月ですからね・・・・・。
10年ほど前ぐらいは12月にサビキをする方などほとんどいなかったはずです。
数年前からアジゴがいつまで経ってもいるようになり、いないのはほんの春先だけではないでしょうか?

釣りの季節感も段々変わってきています。

015.JPG

今年の2月頃にセイゴ〜カレイが釣れた場所で竿を出してみました。

竿先がお辞儀したのでアワセてみますと、ほとんど引きません。
あれ〜!!?

釣れていたのは、この方々。

014.JPG

20cmオーバーの抱卵ハゼとチイチイフグ。

全く嬉しくないコンビでございます。

カレイとアイナメだとか、カレイとセイゴだとか、アイナメとセイゴなどのデュオなどですと嬉しいんですが・・・。

2時間ほど粘りましたが、ギブアップ。

竿先を絞り込むようなあたりは1度もありませんでした。

019.JPG

2時間粘ってこれじゃ〜、洒落にもなれませんバイ。

勿論、抱卵ハゼさんたちは海に戻してあげました。

投げ釣りの道具をとっとと片付けて次のステージに向かいました。

時期尚早、無謀な投げ釣りでした。(笑)
posted by ジャズフィッシュ at 09:19 | Comment(1) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんはっ!

写真を見て、どのあたりで釣られているかが解る僕に、自分自身笑ってしまいましたw
先日、その並びの、ハヤト丸接岸付近より少し東よりの所で
夜釣りの投げ釣りで、60overのキビレが上がったみたいなんで、僕も今度投げ釣り試してみます(笑
Posted by jinshow at 2010年12月05日 21:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!