初心者の夜釣り視察

 このブログで2度ほど書きました海釣り初心者のK君がこの寒い中単独釣行をするとのことで、仕事の帰り際によることに致しました。

キビレ、セイゴを釣った東浜埠頭のガスタンクの対面のポイントをしっかりと説明したのですが、

全く違った釣り場で釣っていました。(笑)

しかも、ほとんど私が釣ったことがなく、サカナが釣れた記憶もない場所で釣っていました。

彼の携帯に電話すると、「全く釣れません・・・・。」との返事。

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!!」とも思いまして、場所を確認いたしますと、場所が全然違うことが判明。

全く私の話を聞いてなかったようです。

釣り場に向かうと、「ウナギが釣れたんですが・・・。」とのこと。

よく見るとこいつ、


001.JPG

背中部分の斑点から一目でアナゴとわかりますよね?

なかなか太いアナゴです。

003.JPG

「ウナギじゃなくて、これはアナゴたい!!」と言って、クーラーに入れさせました。

彼に教えたかった場所に私がクルマで誘導し、「本当の目的地」を教えました。

釣り場に着きますと、あいにく先日私がキビレとセイゴを釣ったポイントには3人組の方がサビキ釣りをしていました。

004.JPG

こんな寒い中にアジゴをサビキで釣らなくても良さそうなものですが・・・・。

まあ、釣りをしない方からすれば、何を釣るにしても、「こんな寒い夜に釣りなどしなくても・・・・!!」と、恐らく呆れるでしょう。

まさに「目くそ、鼻くそを笑う」のたとえどおりです。

私ごときガアジゴ釣りをする方をどうこう言う筋合いはありません。(笑)

ボチボチ釣れていました。

面白いのかどうかは別ですが・・・・。

目的地に到着して、ココでの釣り方をK君に教えました。


005.JPG

今日は風がないのですが、芯から寒い夜でございました。

私は、「釣れなければ、場所を色々と変わったほうが良いかも・・・・?」とのアドバイスをしてその場を去り家路に向かいましたが、
引き出しが少ない釣り初心者には変わる場所もわからないはずです。

家に向かう途中、K君はどうしているのかが気になりましたが、釣れる釣れないは別として、釣り場をどんどん移動することを実践で学ばないといけないので、あえて連絡いたしませんでした。

後は彼の判断次第です。

アーメン!!
posted by ジャズフィッシュ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!