博多湾の湾奥でメバルが釣りたい!! 1

 私が良く見るブログに「青虫大好き!」と言うブログがあります。(リンク集にあります)

相互リンクしていますが、実は話し合って相互リンクしたわけではありません。

何気なく福岡の釣りサイトと見ていると、私のこのブログがおススメサイトにあったので、私もそのブログを読みましてリンクさせていただきました。

「礼には礼を尽くすのが男の掟」だと思っています。(笑)

しかも良く釣るポイントが非常に似ていますし、釣りのスタンスが良く似ています。
自分で言うのもなんですが、私は私なりに今の釣りスタンスを作り上げるまでに45年かかっています。

たいていの釣りをやったつもりですし、大物も随分釣りました。
しかし、ボウズなど何十回どころか、気が遠くなるほど味わいました。

チヌにはまって、夜討ち朝駆けの生活をしたこともあります。
スズキにはまって、2ヶ月間連続で毎日のように同じ釣り場に夜釣りに行ったこともあります。

船に乗って色々な釣りもやりました。

瀬渡しで、クロ釣りにも行きました。

エギングもしますし、アジングもしますが、行き着いたのが今の釣りなのです。

シーバスをルアーで狙ったり、フラット・フィッシュをルアーで狙ったりも幾度となく致しました。

このブログをマジで書き始めて約1年ちょっとですが、私の釣り歴の44年分が割愛されています。(笑)

で、今はメバルがメイン・ターゲットなのです。

20年ほど前にチヌにこだわっていた頃にメバルが外道でよく釣れたものですが、速攻でリリースしていました。
まるで眼中になく、リリースと言うよりクサフグ同様、捨てると言ったものでした。

あれから20年・・・。まさか真剣にメバルを狙うなどとは思っても見ませんでした。

そんな私を最近興奮させてくれた記事がこれです。
http://bbmaeno.naturum.ne.jp/e1048164.html

今の私にとっては博多湾内の50センチオーバーのチヌも90センチオーバーのスズキもそれほど興味はありません。

ですが、20cmオーバーのメバルには興味深々。

以前も記事に書きましたが、博多湾内でのエサ釣りでの尺メバル(タケノコメバルは除外!)はチヌの60センチ、スズキの110センチオーバーに匹敵いたします。

つまり、見たことも聞いたこともありません。

もしもこのブログを見た方で、「それなら釣ったことがあるぞ!」と、いう方は是非ともご一報くださいませんか?

既に6年ほどメバルを追っていますが、今のところ博多湾内では最大24センチ・・・と言うのが、私のレコードです。

今日も「青虫大好き!」の記事を読み、写真から釣り場がわかりましたので釣りに行きました。(笑)

クルマ止めの色や形、メバルが写っている写真の遠くの景色から場所が特定できましたので、そこに行きました。(蛇の道は何とか)

020.JPG

この写真で場所がわかる方は、なかなかのもんですバイ!!

その釣果については次回。 
posted by ジャズフィッシュ at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!