「洟垂れ釣り師」になってしまった!

 今日はメバルを求めて博多湾のそれと思しき釣り場を散策。

だが釣れないし、アタリすらない。

釣れるのはチイチイフグだったり、アジゴだったり。

際を狙ってもこれじゃ^つまんねぇ〜!

タナを変えたり、誘い方を変えたりもしたが、やっぱり同じ。

10回に1回ぐらいは、妙なアタリがあり、アワセると20センチほどのミニ・セイゴ。

スズキの当歳魚なのだろうが、「いい加減に沖に行ってしまえ!」と、謹んで申し上げたい。

稀に妙なやつもいて、これってヒラスズキの当歳魚?

027.JPG

写真写りが極めて悪く、堪忍しておくんなさいまし。

体高がやたらと高く、尾びれの付け根が太い。
明らかにマルスズキとは違う形だ。

だが・・・・!
20cm前後の当歳魚じゃ〜、ヒラスズキもクソもない。
何だろうと、小さくて感動がないのが事実だ。

引きも全くたいしたこともない。
アジゴと変わらないぐらいである。(アジゴの方が引くかも?)

昔、荒津のオイルセンターの柵越えをして昼間にセイゴを釣っていたときに、40センチオーバーのヒラスズキをモエビで釣ったことがあったが、
それとは雲泥の差だ。

メイタもいなけりゃ、クロもいない、セイゴ〜フッコ〜スズキもいないし、メバルもいない。

俺はいったいどうすりゃいいんだ!!

チイチイフグとアジゴとミニ・セイゴじゃ釣りなどに行く気すらしない。

寒くなってきたので、投げ釣りでもしてみるか・・・といっても、博多湾の湾奥じゃ〜、カレイもまともに釣れんし。

これからの時期が安近短釣り師の本領かもね?

posted by ジャズフィッシュ at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!