NEXTはカワハギ狙い?

 アイナメとクジメが全く釣れませんので、投げ釣りでカワハギを狙ってみることにしました。

何でカワハギかといいますと、数年前にそのポイントで投げ釣りでカワハギが入れ食いであったことを覚えていますから。

005.JPG

落とし込みの竿はそのままで、私はメバリングの竿で投げ釣りをすることにしました。

俗に言う「チョイ投げ」というものです。

私のチョイ投げ仕掛けは、ミチイトに中通しオモリの3号を通してサルカンで止めて、ハリス1・5号を50センチほどの長さにして、ハリは袖型の8号をつけます。

エサはもちろんアオムシです。

メバリングの竿はこのチョイ投げにはピッタリの竿でもあります。

細身で竿先が柔らかいので、どんなアタリも見逃しません。
そんな意味でもでチョイ投げにはメバリング・ロッドはおススメです。

投げてすぐにアタリがあるのですが、釣れるのは13〜15センチほどのチャリコとクサフグ多数。
ハゼも釣れますが、ハゼ狙いではありません。

クサフグの多さにここでも閉口。

カワハギらしきアタリもなく時間はどんどん過ぎていきます。

006.JPG

クサフグのコレクターではありません。(笑)

アイナメもダメ。カワハギもダメ。

本当に「山ほど願って、針ほど叶う」というところでしょうか?

ただただ徒に時間が過ぎるばかりで、薄暗くなり始めましたので、防波堤の先端部分に移動。

最後の目的のサカナはメバルですが、この調子ですと既に暗雲の兆し。

良かれと思ってK君と来たのですが、こんなに釣れないと一人で来れば良かった・・・・などと、自省するしかありません。

さてさて、最後のターゲットのメバルはどうなりますことやら。




posted by ジャズフィッシュ at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!