ゲン担ぎがゲン担ぎにならない能古島釣行

 予定通りK君と能古島に行くことにしました。

天気も曇天で、いつ雨が降ってもおかしくはないような天気です。

更に北西の風邪が強く室見川の上をクルマで通っているときはかなり白波が立っています。

姪浜の渡船場ではハリスとハリを未だ上手に結べないK君がハリ結びの練習をしていました。

002.JPG

14時15分までには少し時間もありますので、退屈しのぎにはもってこいの時間。

K君は初心者なので、一生懸命練習していました。

時間が来て船に乗り込みましたが、K君は能古島に渡るのが始めてだそうです。

「アイランドパークには何があるんですか?」と尋ねられましたが、
「花がたくさん植えてある・・・・・」としか答えられない私も勉強不足かな?(笑)

003.JPG

姪浜の波止場先端付近には数人の釣り人がいました。

潮風に打たれながら10分弱の渡航。

能古島では早速アイナメ・クジメポイントにて落とし込みを開始しましたが、
アイナメもクジメも全くいません。

潮も上がってきて穴釣りがしにくい状態になっています。

釣れるのはクサフグばかりで、たまにこれ。


004.JPG

大きくても手のひらクラス、小さいのはまさに木の葉ぐらいのクロ。

釣ったはしから海に戻すおバカな作業の繰り返し。

ココまで来てフグとクロばかりじゃ〜、洒落にもなりませんから別の釣りをすることに致しました。








posted by ジャズフィッシュ at 08:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!