勉強会で情報を入手

 昨日は、管理職向けに会社で勉強会がありました。

講師は、弊社の役員ですが、タメになるお話を昼食を挟んで6時間ほど受講いたしました。

で、昼飯の時間は皆でワイワイと釣りの話をしたりもするのですが、後輩が今週の月曜日に野北の大波止で、35センチのクロを筆頭に30センチクラスのクロ、メイタを20枚ほどフカセ釣りで爆釣りしたそうです。

嬉しそうにデジカメで撮った写真を見せていました。

「野北の波止から35センチのクロをフカセで釣るなんて、そうそうでるサイズじゃないんじゃないか?」との私の問いに、

「でしょう!僕もビックリしました・・・・!」と、釣った本人も驚いていました。

「カゴ釣りの方が多く、フカセでは釣れない・・・と、思いましたが・・・」

「カゴ釣りされると、フカセ釣りは絶対的に不利やもんね」

「そう言えば、キビナゴをエサにネリゴを狙っている方の仕掛けに小さなヒラメが釣れていましたよ・・・」・・・だって。

野北の波止は端から端まで釣り人だらけでもあったそうである。

「11月の半ばだと言うのに、まだバリも混じっていましたよ。」などとの会話。

 更に別の後輩は、大分の鶴見で尾長グロをたくさんたくさん釣った写真を見せてれくれました。(笑)

40センチ前後の尾長グロが、磯に20匹ほど並んだ写真です。

この後輩は、ダイワやがまかつの釣り大会に良く出ているようです。

先般父親を亡くした後輩は、
「49日が過ぎるまで釣に行ったら、いかんとですかね〜?」だって。

先般記事にも書きましたが、釣りをこよなく愛したお父さんでしたので、私自身は釣りをするのは逆に供養になるかもとも思うのですが、
いい加減なことは言えないので、沈黙。

釣りをする連中はなんだかんだと日焼けした黒い顔をして、昼休み中釣りのお話をしていました。

私は自分の話はほとんどせずに、彼らの話をずっと聞いていました。
皆それぞれ楽しい釣りをしているようです。

昼休み時間に「凄いねぇ〜!」と、何回言ったか数えられません。(笑)

クロを狙う連中はこれからが本格的なシーズンインなどで、パワーアップしてヤル気満々でした。

勉強会が終わり、私はいつものポイントに寄ることにしました。

017.JPG

スーツを着たままこんなところをウロウロしていると、本当に妙なヤツです。

ですが、海の匂い・潮風・潮騒の中に身を置くだけでホッとするものがあります。

クルマの中にはメバル用のルアーも一式ありますが、さすがにスーツ姿では・・・。

なので、おとなしく帰宅いたしました。








posted by ジャズフィッシュ at 08:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!