釣具の整理&メンテナンス

 今日は釣り具の整理とメンテナンスをいたしまして、いつもどおり夕方から釣りに出かける予定でございます。

整理整頓が苦手な私は、定期的に釣具を整理、メンテナンスできるものはメンテナンスいたします。

002.JPG

最近全く使ってもいないルアーのタックルケースを先ず片付けました。

ルアーで釣ったところで・・・・と言う気持ちが、ルアーから私を遠ざけています。
ルアーではなかなか釣れませんし、投げ続けることはこの年になると、きついものです。(苦笑)
30歳になるかならないかの頃ははまったものでしたが・・・。

次にリール。

011.JPG

車のトランクルームには、ケースの中にコレだけのスピニングリールが入っていました。(汗)

道具は時に大切にするほうではありませんが、物持ちは良いほうです。

013.JPG

25年ほど前のダイワのトーナメントです。
シーバスのルアー用に買ったのですが、10年ほど前から投げ釣り用になっています。

015.JPG

同じくダイワのエンブレムの6000番。
10号のミチイトが150メートル巻いてあります。

加唐島でヒラスを狙うために買ったのですが、今は投げ釣り用になっていますが、滅多に使うことはありません。

道具も仕掛けも準備万端にしていて、悪天候で渡れなかった記憶があります。
それっきりでした。(笑)

ルアー用にPEラインを巻いたリールもあります。

014.JPG


今でこそPEラインを巻く方が増えましたが、私は15年ほど前からスピニングリールにも、両軸受けリールにも、船用リールにもPEラインを巻いていました。当時はPEラインは高かった記憶があります。

これらのリールにクレ556をさしておきます。

もうすぐ投げ釣りでカレイ・アイナメを釣るシーズンがやってきますからね。

値段にかかわらず、リール一つ一つに思い出があります。

横浜でコンパクトロッドでカレイの38センチを釣った思い出や、
阪神大震災の日に私は須崎埠頭で自己新記録の42センチのマコガレイを釣りました。

そのときのリールは、先ほど紹介いたしました古い古いダイワのトーナメント。

一つ人の道具にそれぞれの思い出があるものです。

posted by ジャズフィッシュ at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!