箱崎埠頭でたった2人のヒーローになる!

 志賀島から箱崎埠頭まで戻るのに何分かかるかご存知でしょうか?
大してスピードを上げずにです。

15分です。15分!!

箱崎埠頭でアジゴを釣って、泳がせ釣りとアジゴをエサに振り込み釣りをすることにしました。

目的地について僅か10分も経たずにこの釣果。

013.JPG


だいぶんアジゴが溜まったので、竿を出しました。

012.JPG

ですが、泳がせ釣りにも振込み竿にもアタリは皆無でございます。

そうしていると、20歳前後の青年が2人やってきて、私のバッカンの中を見て、
「スゲェ〜!」と、叫んでいます。

アジゴ30匹程度がすごいとも思えませんが、とにかく2人は驚愕していました。

「ココで釣れるんですか?」と、尋ねてきましたので、
「そうだよ!」と答えました。

二人とも釣りを知らない成年らしくて、私がサビキで一度に3匹ぐらいアジゴを釣ると、やたら歓声をあげていました。
「スゲェ〜!」と。

なので、私が「サビキ釣りの極意」を教えますと、
二人とも「ありがとうございました!」と、深か深かとお辞儀をして
「明日にでも、ココで釣ります!」と、言ってその場を去っていきました。

私の息子よりも若い青年たちです。

正直「可愛いものだ!」と、思いました。

たかが、サビキ釣りでココまで感動してくれる方がいるとは・・・!

結局、ココも1時間程度粘ってアジゴが100匹程度釣れただけです。

本来の目的とは全く違います。

なので、釣具を片付けてその場を撤収。

私の解説に、明日サビキ釣りをしてみようと言う青年がいるだけでも有難いお話です。

次は、東浜です。







posted by ジャズフィッシュ at 00:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。