ハリの衣替えシーズン?


 ここ数日かなりの寒さです。釣り場も一変するかもしれませんね〜?

私は年に数回ハリケースの中の釣りバリをかなり入れ替えます。

季節季節の魚を釣るためです。

釣れるとしても、釣れたとしても、これからはメイタ〜チヌはほとんど狙うことがないので、そのためのハリはいつも使うハリケースから
予備のハリケースに移します。

2軍落ちと言うところでしょうか?

それに代わって新たなハリを入れておきます。

004.JPG

ハリケースはもっともっとありますが、ウエストバックに入れるのは、いつも一番左にある黄色のハリケース1個です。

10区画に分かれていますので、季節季節のハリはおおよそ入れることができます。

これからのシーズンですと、メバル釣り・セイゴ釣りや投げ釣りが主体になりますからそれ専用のハリを入れます。

ですが、釣りを長くやっていても、理想とはいかないまでも本当に欲しいハリになかなか出会えません。

私が今欲しいハリは、袖型の10号、11号、12号と、ヤマメバリの10号、11号、12号です。

釣具の量販店には売られていません。

メバルだけではなく、基本的に細軸のハリが好きなので、こだわってはいます。

ハリスはこれからのシーズンはコレのみです。


006.JPG

ボスメントの1・5号。

私が5年ほど前から愛用し続けているハリスです。

メバルにも、セイゴにも、カレイ・アイナメにもこのハリスで十分だと思います。

春先に落とし込みで63センチのスズキを釣ったときもこのハリスでした。

毎回釣れる30センチ前後のメイタもこのハリスです。

このハリスは、恐らくフロロ・カーボンのハリスでは最安値ではないでしょうか?

私はポイントの安売りの際に3つほどまとめて買います。

3つにはワケがあります。

昨年の今時期から今年にかけて100回ぐらい近場に行っています。
(365日のうちの100回は我ながら、呆れています)(苦笑)

落とし込み釣りでは」、私はハリスを1ヒロとります。
およそ1・5メートルとして100回分ですと、150メートルですですよね。

ボスメントは1つが50メートル巻きなので、年間3つなのです。

しかも、1・5号しか買いません。

コレにもワケがありまして、袖型8号のハリがすっぽ抜けることなく結べるのは1・5号が限界なのです。
2号ですと、ダメです。

私自身欲張りな性格ですので、何でも釣れる袖型8号のハリをよく使います。

だからハリスを必然的に1・5号にしているのです。

理論的には1・5キロの魚を釣る事ができますよね?
実際はそれ以上の魚を何度も釣ってきましたが。

コレで十分です。
これ以上ありすぎると、釣りを迷います。

私の経験上迷ったときは釣果が良くありません。

「今日はコレで●●を釣る!」と、決めウチしたほうが結果的には釣れることが多かったような気がいたします。



posted by ジャズフィッシュ at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。