マンションの駐車場の天井に妙な蛾がいる!

 私は、釣りも大好きですが、小さい頃から昆虫もまた大好きです。

小学生の頃は近所やクラスでは「虫博士」といわれていました。(笑)

なにせ、虫取りが大好きで知らない虫を片っ端から捕まえては、小学館の昆虫図鑑で名前を探すのが日課のような毎日でした。

クワガタやカブトムシ捕りに関しては、「天才」と言われていたぐらいです。(笑)
毎日、100匹以上捕まえていました。

それを近所の年下の男の子に配って回り、さながら義賊ねずみ小僧ならぬ、「クワガタ小僧」でした。

今でも、自然科学に関するテレビ番組が大好きです。

そんな私に妻からワザワザ職場に電話。

「駐車場の電灯の近くに妙な蛾がいる・・・・・が、あれは何か教えてちょうだい!」との電話。

職場まで、電話するような内容か??

デジカメを持ち歩いている私が撮影したのはこの写真。

002.JPG

駐車場の天井にとまっているので、大きな写真が撮れなかったのですが、
これは蛾ですね。

何という蛾であるかご存知でしょうか?

即答できた方は、なかなかの昆虫通です。

即答できなくても、日常生活にはなんら障害はありません。
むしろ、即答できる方のほうが心配です。

これは「アケビコノハ」という枯葉に似せた擬態をしている蛾です。
そのまま「木の葉蛾」と言われることもあります。

妻にその話をすると、「ふ〜ンンン〜」と言いつつ、ほとんど聞いていませんでした。

私が知っているかどうかを試しただけのようです。

「バカめ!」この程度の蛾がわからずしてその昔虫博士と謳われた俺に、何おかいわんや・・・。

クワガタについて言及いたしますと、
ネブトクワガタ、ヒメクワガタ、アカアシクワガタ、ルリクワガタ、などを見たことがない方は失礼ですが私の敵ではありません。

それぞれのオスの角の形まで書けないとクワガタ通とはいえません。(笑)

日本の国蝶は?
大分の渓流に棲む天然記念物の魚は?
岩魚は中国地区では、ゴキといわれるが、北海道では?

・・・・・・という、自然科学の問題には私はやたらと詳しいです。

しかし、アケビコノハが博多区のど真ん中にいるとは・・・・??

熊やサルが食糧難で、人里に出没する昨今ですから、無理もありません。

紅葉狩りに行かれる方は、スズメバチには気をつけてくださいね!!
今年は、多いみたいですよ〜!









posted by ジャズフィッシュ at 00:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!