北九州からの帰り道で竿出し 1

 今日は母の用事のため、八幡に行き、田川に行き、実家にも寄ることになりました。

八幡西区に住む弟の家の駐車場で分かれたのが、15時30分ぐらい。

途中、遠賀のゆめタウンの近所の釣具のポイントで、アオムシを50グラムと釣具を少々買いました。

目指す目的地は「箱崎漁港」なのです。

何十回も通る3号線で今日改めて気が付いたことは、
下りの3号線沿いに車が止めやすいコンビ二は八幡を出てから九産大前のセブンイレブンまでない!・・・ということ。

途中、タバコと飲み物を買おうと思ったのですが、これが本当にない。

キロ数にすると30キロぐらいはコンビニがないことになる。

何ということだ!!

宗像や福津あたりに1件あると実に助かるのであるが・・・・。

5時過ぎに箱崎漁港について仕掛けをつくり、
竿出ししたのが5時半ごろ。

風もなく釣りやすいのだが、アタリすらないので、30分で次の場所に移動。
ここで、アタリすらないのは初めてじゃないだろうか・

今度はいつも私が竿を出すポイントに既に釣り人がいて、独りで6本ぐらいの磯竿に電気ウキをつけて、セイゴを狙っている。
更に、2本ぐらいは際スレスレに短い竿まで出している。

長さにすると、30メートルほど一人で占拠している。

いくらなんでも・・・・・!!

バカみたいに一人で夜釣りで竿を8本も出されると、釣る場所がない。

いくら竿を出しても夜釣りのセイゴ釣りは3本でも辛い。
私の経験ではせいぜい2本が限界だ。

これ以上は気が散るし、何がなんだかわからなくなる。

釣れる時は2本でも、短時間で2桁は釣れるものだ。

「釣れますか?」と尋ねると、
「今日は全くアタリもない・・・・!」とのこと。

アタリがないので、次から次に竿を出したのであろうが、負のスパイラルだ。

片付けるときのことを考えると、人事ながらゾッとする。

またしても、移動を余儀なくされました。

なんて、こったい!!








posted by ジャズフィッシュ at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!