釣りバカ鉄人レース VOL6 姪浜漁港にて

 18時30分の船で能古島から姪浜に戻りました。

能古島の波止を何度も何度も登り下りして、足が少し痛くなっています。

043.JPG

ですが、エサはまだ残っていますし、メバルのことが気になって仕方ありません。

折角ここまで来たのだから、この際もうワンクールここでメバルを狙ってみるか!と、ばかり仕掛けをまたもや作り始めました。

アオムシをつけて落とし込むと、クサフグの猛攻。
夜にまで居るのか・・・とばかり、舌打ちをしてしまいます。

中層ではアジゴの猛攻。
こいつらまでも・・・・!!

取って置きのメバル・ポイントで竿を出すと、1ヒロ半ぐらいのところで、フグでもない、アジゴでもない、メイタでもないアタリがありまして、
慎重に送り込んでアワセると、

037.JPG

久しぶりに見るメバル君です。(メバルさんかも?)

「俺に挨拶もせずに、こっそりと戻ってきていたんだな!」とばかり、まるで家出少年に語りかけるような口調でつぶやいてしまいました。
ツィッターではありません。

その後も、同じくらいのメバルが2匹釣れました。

まだまだ、ハシリですから、数はいません。

この3匹のおかげで、今後の私の釣りのターゲットが大きく変わります。

ほとんど、メバル狙いになります。
(メバルを狙いながらウキ釣りでセイゴを狙ったりもしますが・・・・。)

ついに、私が一番好きな釣りシーズンの到来か???

釣果はともかくメバルが釣れただけで、なんか・・・嬉しくなりました。

自宅に帰ると、妻から
「泣かんで、よ〜遊ぶね!!」と、イヤミを言われました。

「好きな釣りをするのに、泣くやつなんて・・・おらんわい!」と、思いつつ言葉に出すと、妻の逆襲が怖いので黙って
風呂に入り、食事をして、自分の部屋にそそくさと緊急避難。

君子危うきに近寄らず。

パソコンでブログの記事を1つ書いていると、睡魔が・・・・。

こうして、私の15時間に及ぶ釣りバカ鉄人レースは終わりました。

須崎埠頭〜中央埠頭〜能古島〜姪浜漁港巡りのレースは幕を閉じました。

安近短ではありませんでしたが、リサーチは一気にするという意味では、それなりの収穫があったと思います。





posted by ジャズフィッシュ at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。