釣りバカ鉄人レース VOL4 大物をバラした!!

 キビナゴをエサにしてウキ釣りをしても何も釣れません。

だから、キビナゴをアジゴにチェンジしました。

013.JPG

アジゴがじっとしていないので、妙な写真になりましたが、なんとなくアジゴと言うことがお分かりいただけると思います。

俗に言う、アジゴの泳がせ釣りですが、この仕掛けにもなんら変化はありません。

かくなるうえは、アジゴをつけて底狙いのブッ込み釣り。
ヒラメを釣るのに昔よくやった仕掛けです。

浮きをつけたアジゴの泳がせ釣りにはこれまた何もアタリはありません。

タナをこまめに変えたりするのですが、さっぱり・・・です。

と、その時!!

アジゴをエサに投げ込んでいた竿が引きずられています。

危うく落ちかかりそうな竿を何とかつかみ、思いっきりアワセますと、とんでもない手ごたえです。

スズキやチヌなどの小物ではありません。

硬めのシーバス用のルアーロッドがグイグイ曲がります。

リールのドラッグを緩めたり、締めたりしながらやり取りをしました。
ドラッグを締めてリールのハンドルを回しても全く岸に近づく感じがいたしません。

恐らく、たぶん、アカエイだろうな〜などと思いつつやり取りしていると、獲物が沖に向かって走り出しました。
急いでドラッグを緩め、応戦してはドラッグを締めて巻いたときに・・・・・。

プッツン!!

リールを巻くと、軽いこと軽いこと。

周りに寄っていた釣り人も、


あ〜ぁ〜!!

と、残念がっていました。

ハリスはトヨフロンの3・5号だったのですが・・・・。

獲物は何であれ、ともかく姿を見てみたかった・・・と言うのが本音ですが、どうにもなりません。

ここで、片づけを始めました。

次のステージに向かうために仕切り直しです。

釣り道具を片付けて、須崎埠頭にあるラーメン屋の「ぶんリュウ」と言うところで、腹ごしらえ。
ここのラーメンはかなり、美味しいラーメンです。
行くときは、半チャーハンとラーメンのサービスセットをいつも食べます。
焼き飯がまた旨い!!

腹ごしらえをして姪浜のフェリー乗り場に向かいました。

そうです、能古島に行きアイナメ・クジメを爆釣の予定なのです。

ここへ行って、ハズレれたことは過去1度もありません。

アイナメは以前に比べると少ないのですが、クジメ・パラダイスなので、ゆっりとのんびりとした気持ちで能古島に向かいました。










posted by ジャズフィッシュ at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!