今回の休みは、特別老人養護老人ホーム探し

 今回の休日は、釣りどころではなく母がいるショートステイの期限が今月いっぱいなので、特別養護老人ホーム探しに終わった次第です。

北九州に住んでいる弟と待ち合わせをしたのがここ。

001.JPG

スーパー銭湯が好きな方はご存知かもしれませんが、田川郡の金田町にある「日王の湯」というところ。

私の妻の実家はここから5分もかからない場所ですバイ!

なので、私はここには何度も行っていて、お気に入りの風呂ではある。

だが、今回は風呂に入りに来たわけでもないので、単なる待ち合わせ場所。

この付近の特別養護老人ホームを弟夫婦と何件か回ったが、あいにく空室はなかった。

何件か回って思ったことは、車椅子に座っている老人のほとんどが、目はドロリとして1点を見つめているか、車椅子に乗って下を向いてうなだれている方が多かったような気がする。

気のせいかもしれんが・・・。

ご夫婦で、一緒の部屋に入所されている方もいらっしゃった。

お世辞にも・・・・・・・・・・・・楽しそうでもなかった。

だが・・・・・、これも現実だ。

ほとんどの施設は数人待ちだが、これが福岡や北九州になると100人待ちなどザラだ。

100人待ち・・と言うのは、ぶっちゃけ、死ぬまで入れないことを意味するらしい。

誰かが亡くならないと、入れない。
誰かが病院送りにならないとは入れない。
と言うことを意味するらしい。

今すぐに介護が必要なのに、入れない状況が続いているのだ。

保育園も入れないらしいが、老人ホームも入れないらしい。

この国は、「ユリカゴから墓場まで」どころか、保育園から老人ホームまで待たされた挙句に入れない状況なのだ。
訴訟が怖くて産婦人科になる医学生も少ないと聞く。
「ユリカゴから墓場まで心配しながら死なんといかん」国だ。

ろくに仕事もしない天下り官僚に法外な年俸と退職金を払う金は確保されていても、保育園も老人ホームも全く足りていなくて、
教育費すら先進国で日本ほどかかる国もないという。
国民年金の納付率も60%を割ったと聞く。
ひどい有様だ。


過日、先進国の中で最も学校に行く教育費がかかる国だとの指摘があったが、
保育園も足りない。
老人ホームも足りない。
教育費は親掛かりで、勉強できても金がないと進学できないと言う有様。

こんな国なのに、国の財政はご存知のとおり900兆もの借金だらけ。

いったい、誰が何に金を使ってきたのかも、今尚誰がどのような金を使っているのかも不明だ。
近い将来、年金を払ってもない方たちが生活保護申請して、この国は破綻するんじゃないか?

クソの役にも立たない独立行政法人や公益法人を作って公務員をそこに行かせてろくに仕事もせずに報酬だけは一人前みたいなことを長年やってきたツケが、保育園や老人施設の不足にまで及んでいる。

この国の将来は極めて暗い・・と、思うのは私だけか?

民主党代表戦など、下々の身からすれば無関係でないにせよ、期待がもてないのだ。

「誰が総理大臣になっても一緒!」などという感覚を植えつけてきたのは、これまでの政治家の醜態でもある。
私は、誰が総理大臣になっても一緒などとは思わない。

人事院を解体し、国家公務員や地方公務員が身の毛もよだつ公務員法を作り、各省庁の概算要求などその場で破り捨てて、
「MAX50%だ!でなければ、公務員の給料は一律マイナス50%にし、退職金はゼロにして、共済年金も50%マイナスにする!」と言うような
内閣が出来上がらないと、国民は何も期待できないのだ。

国民にその是非を問いかけても85%以上は賛成するのではないか?

何のための民主主義なのだろうか?

更に、公務員の行政立法権はすべて廃止し、殊に独立行政法人や公益法人に関する法律はすべて廃止にしないと、この国はまともになるきっかけすらできないのではなかろうか?

育児介護休業法など、公務員以外に誰が取れる?

95%以上を占める中小零細企業などでは、有名無実な法律だ。

理想はかまわないが、現実問題から片付けないとどうにもならない。

ほとんどの国民が取りたくても取れないような法律を作る提案をするのは、決まって「ろくでなしの公務員」だ。

障害者自立支援法、公益通報者保護法、労働審判法・・・・??

名前ばかりで、ほとんど機能していない。

ライフワークバランスなど謳う前に、労働基準法の罰則を4〜5倍強化するべきではないか?

努力義務や軽い罰など無意味なことが、飲酒運転による道交法の改正でわかったであろう。

性悪説に立つことも必要なのだ。

有給休暇を取らせない経営者は懲役10年だとか、サービス残業・公休出勤を恒常化している経営者は事実だけで懲役20年などにするなどしないと、ワークライフバランスなどあったものではない。

労働法こそ、法律の中で最も機能していない最たるものではないか?
これは、ズバリ経済を優先して資本家に甘くしてきたためだ。
それと税金を多く取るための便法なのだ。

猿芝居はいい加減にして、まともな社会に戻す政治家の出現を心より望んでいるが、しょーもない児童手当がなんだとか、高速道路の無償化だとかばかり言及するが、国民の多くはそんなところに関心などないのでないか?

ここまで書いたので、もう一言言わせていただくと、疲弊しきった「議会制民主主義」を見直すべきではないか?

明治時代にイギリスの議会をまねてできた制度が100年以上もたって今尚やられていることも釈然としないし、
国民の意見など全く反映してないのは、国会議員のあり方を見てもわかるだろう?

誰が、政治をほったらかして代表戦にウツツを抜かせと言ったのか?
そんなことやれ!と言う国民などいないはずだ。

国民からすれば、派閥争いなどどうでもいいの!
悪いが、選挙で立候補するときに地元民のことはすっかり忘れて派閥争いに全力を尽くします・・・などという立候補者がいたら少なくとも私はその方には投票しない。(笑)


そんなことやる暇があれば、中国の漁船が領海侵犯しても尚、中国国民が抗議していることに国際法にのっとり日本が正しいことをして、
今後も少しでもおかしなことをしたら毅然と同様に対処をするといった国連のお墨付きをもらうなどしたらどうだ。
まあ、中国が常任理事国ではあるが・・・!

議会制民主主義では全く国民の意見など反映されないのが、真実の事実だ。

こんな政治が100年以上も繰り返され、多くの世襲議員が跋扈し、国民の意見が反映されていないから、現在の日本があるのではないか?

国民生活をないがしろにして、権力と利権、私利私欲にまみれた政治と行政が行われてきた結果がとんでもない借金と国民の基本的生活を脅かす事態になったのではないか?

高速道路など無料化しなくてもいいから、
老人ホームをもっと増やしたらどうだ。
子供手当てをばら撒くならば、保育園を増やしたらどうだ。

今後は老人がもっと、もっと、多くなるぞ〜!!
俺は、知らんぞ〜!!(笑)


今日は釣りのことには全く触れませんでしたが、釣りをしている方はボケる確率が低いそうです。(本当かな〜?)

法律にほんの少しだけ詳しいおっさんの愚痴を書いてすみません。

釣りに行って、釣りの記事を書くことが幸せなことがつくづくわかってきました。

「何センチの何を釣った!」など、本来どうでも良いことですが・・・・・・・・・・・釣り人はこだわります。

帰宅後に博多湾で赤潮が発生しているとのブログを見て、行かなくて良かった、行けなくて良かった・・・と、妙に安堵した私でありました。






posted by ジャズ、フィッシュ at 00:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。