不吉なカラスの大群!!

 珍しくサビキをしたにもかかわらず、野北まで来てアジゴの1匹すら釣れません。

当然ですが、アジゴすらいないのでは近くにヒラメが接岸していることも考えられません。

残る可能性は、夕マズメからのメバル・アラカブ釣りですが、こんなに水温が上がっているのでは、大してそれも期待すべきではありません。

まるで海が死んだように、ベイトフィッシュの姿すら見受けられません。

サビキの道具を片付けて、釣り場に散らかったアミを水汲みバケツで海水を汲んで流します。
釣り場を綺麗にしておかないと、漁師さんに迷惑にもなり「釣り禁止」などということにもなりかねませんので、サビキをした後は釣り場を綺麗にしておくのが鉄則です。

ちょうど夕マズメに差し掛かり、これからナイトゲームに入っていく・・と言うときに、野北漁港の裏山からなんとまあ、とんでもないカラスの大群が出現!!

026.JPG

恐ろしいほどの数で、思わず空を1分ほど眺めていました。

まるで、ヒッチ・コックの「鳥」のような光景です。

またしても、暗雲の兆し。
不吉な前兆か・・・・・!

目視だけでカラスが4〜500羽います。

あいつ等がいっせいに攻撃してきたら、たまらんな〜!などと思いつつ時折空を見上げては落とし込みの準備をしました。

いつもメバルやアラカブがいるポイントにエサを入れると・・・・!

017.JPG

予想通りのチャリコ。

とにかく、エサを入れるとチャリコが秒殺で釣れてきます。

どのポイントにエサを落としても、チャリコ・チャリコ・チャリコ・・・・・・・・・・・・・・!!

しかも6〜7センチの小型ばかりです。

こんなチャリコを釣りに野北までノコノコやってきたのかと思うと、閉口。
これ以上やっても時間の無駄です。

他に魚がいたとしても、そいつらにエサが届く前にすべて、ことごとく、きっと、チャリコにエサを取られてしまいます。

ワームをつけて際を狙う気力はすでになく、その場を撤収することにしました。

まだ夕方の6時半です。

帰り道でもあるし、久々に姪浜漁港に行くことにしました。

帰り道はこのアルバムを聴きながら一緒に歌っていきましたバイ!!

>>http://hakatanojazzbaka.seesaa.net/?1284077698

いいねぇ〜!!

posted by ジャズフィッシュ at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!