ルアー釣りもたまにはやるのですが・・・!?

 釣り暦45年を超えますと、たいていのことはやっています。

20センチ前後のキスなど何匹釣っても、少なくとも私の場合は誰にも喜ばれないので、即中止。
(このままキスを釣っていたほうが良かったのかもしれませんが・・・・・)

新たな可能性を求めて野北漁港の別のポイントに行って、いるかどうかもわからないカマスを狙ってみることにしました。

数年前に、メタルジグで入れ食いを体験したポイントでやってみることにしました。

何度がメタルジグを交換しながらキャスティングするものの・・・・・・アタリは・・・皆無!!

底に沈めて、急に巻くとこれがヒットしました。

020.JPG

ヒットしたと言うよりは、完全なスレ掛かりです。

ペンダントサイズのミニ・カワハギ。

ルアーを何度も変えますが、さっぱり・・・・!

近くでは遠投カゴ仕掛けでアジを狙っている方たちがいました。

021.JPG

左足の足元のクーラーの位置に注意!
サバの25センチほどのものが釣れていました。

恐らく普段はアジが釣れるのでしょうが、見ている間はサッパリ・・・・。

再び移動をすることにしました。

野北のメインポイントである船溜りの波止に移動。

ここは4年ほど前に、ワームで1投目から42センチのヒラメをゲットしたポイントです。

それ以前はアラカブがワームで日中でも良く釣れたのですが、最近はサッパリ・・・です。
ヒラメもそれ以降はヒットなし。

とりあえず、ワームで先端部分周辺を探ってみますがアタリはありません。

022.JPG

ジグヘッドにかかったのは、またしても、ミニカワハギです。

ルアーフィッシングを諦め、滅多にしないサビキ釣りをしました。(アジゴで泳がせをするつもりで、なまり屋でアミを買ってました)

アジゴすら釣れません。
最悪ですバイ。・・・・・・・・・!!!

たまに掛かると、大嫌いなコノシロだったり、。

024.JPG

サンバソウやコダイも釣れますが、とても持ち帰るには忍びないサイズばかりです。
なので、すべてリリース。

このポイントはサビキをやっていると、タコがカゴに抱き着いてくるポイントなのですが、今回はタコすらいません。

ヒョウモンダコは御免こうむりたいのですが、地ダコ(マダコ)は大歓迎なのです。
しかし姿を見せません。

ここで残された可能性は夜釣りのアラカブ狙いだけ!

ここまで、キープした魚はゼロ。

今のところ、お土産ゼロです。

野北まで来て、たいした釣果も今のところありません。









posted by ジャズフィッシュ at 00:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!