モンスタースズキ、アゲイン!の予定が・・・!

 前回釣り逃がしたモンスタースズキを獲るべく今日は、ハンドメイドの落とし込み竿と磯竿2号を用意しました。

画像 890.jpg

今日はポイント築港店に寄って店長に大きめのアオムシを選んでいただきました。(いつもすみません!)

釣り場では、ウキ釣りの竿を最初に投げ込んで、ウキを見ながら落とし込み釣りをするようにしました。

落とし込み釣りはそれほど目を使いません。竿先にアタるサカナのアタリが分かれば良いだけのことですから。

1投目からメイタ。

画像 894.jpg

更に今日は、タケノコメバル・ラッシュでした。

画像 896.jpg

次々にタケノコメバル!

また、タケノコメバル!

もう一つタケノコメバル!

ウキは全く沈むことなく、タダ単に潮に流されるだけ。

メイタを時折追加ながらも、基本はタケノコメバル。

「何で、こんなにタケノコメバルばかりなのだ!」などと、独り言を言いつつ釣りをしていると、一人の青年がやってきました。

わたしが、タケノコメバルを釣ると不思議そうに、「このサカナは何ですか?」と尋ねてきたので教えてあげましたが、理解できたのでしょうか?

落とし込み釣りをする方、あるいはルアーでロックフィッシュ専門で狙う方以外はほとんど知らないのがタケノコメバルです。

以前沖防でアコウが釣れたと言う方のクーラーの中を見せていただくと、タケノコメバルでした。(苦笑)

今日は先日と違って、大物の気配がまるでいたしません。

電気ウキも1度も沈まずそのまんま。

まあ、セイゴ〜スズキは非常にムラがあるサカナですから、昨日釣れても今日はボウズなどと言うことはザラです。

別に苦にもなりませんし、落胆するようなことでもありません。

「今日はいなかった」と言うことだけのお話です。

さて、納竿しながら最近釣りを始めたという先ほどの青年にいろいろとアドバイスをしました。

ルアーロッドに電気ウキ仕掛けで、スズキを釣りにきたそうです。
(初心者らしくて、可愛いもんです)

バッカンの中に入っているサカナを見て驚いていました。


画像 900.jpg

タケノコメバル10匹、メイタ4匹、クロソイ1匹、クロ1匹、ハゼ1匹の計17匹の釣果です。
実釣1時間半の釣果です。


納竿して道具を片付けながら落とし込み釣りを奨めましたが、最近釣りを始めたばかりの青年に落とし込み釣りを奨めるのは無粋かもしれません。

クルマに道具を入れ込もうとしていると、青年がサカナをぶら下げてやってきました。

なんと、わたしが今日1匹も釣れなかったメバルです。

「クーラーボックスがないし、差し上げます。」と言ってくださったので、ご好意に甘えていただくことにしました。

名前を伺うと、花山君と言う青年でした。


画像 902.jpg

45年も釣りをしているおっさんが、最近釣りを始めた花山君にメバルをいただきました。(笑)

この場をおかりして再度お礼を言います。花山君ありがとう!!

また、釣り場でお会いしたときは何なりと尋ねてください。

しばらくはそのポイントに行きますから、また逢いましょう!!








posted by ジャズフィッシュ at 23:22 | Comment(1) | TrackBack(0) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ拝見させてもらいました!
花山君凄い釣果ですね♪タケノコメバルって初めて聞きました…食べれるのでしょうか?
Posted by 貝類の掟 at 2010年08月10日 15:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!