大島海洋体験施設(仮称)の完成が楽しみ

 今日昼飯を食べている時にスポーツ新聞を読んでいたら、面白い記事が載っていました。

来春完成予定の大島海洋体験施設(仮称)の記事です。

何でも、「日本一の釣り公園を目指す!」などと言うことが、記事に書かれていました。

更に、事務局長を一般公募中とのことです。

興味がある方はぜひともご覧になってください。

>>>>http://munakataoshima.com/company/index.html   >>>>です。

 私は以前、年に何回かこの宗像の大島の民宿に泊りがけで釣りを楽しんでいました。

民宿に予約を入れて、神湊から船に乗って渡り、朝から防波堤で釣りをして、夕方には納竿し、風呂に入り釣り仲間と皆でワイワイ酒を飲んでカラオケを歌ったりして夜を過ごし、翌朝早く起きて民宿のオバちゃんが作ってくれた手弁当をもって民宿のおじさんが操縦する船に乗って、大島と地島の間でアラカブ釣りをします。

サンマの切り身のえさに、大きなアラカブは勿論タカバ、アコウ、本アラの子などがよく釣れたものです。

大きな物は40センチ近い物も釣れました。

なつかしいな〜!!

クーラーにいっぱいのアラカブやタカバをもって帰っていました。

民宿代と船賃込み込みで、一人13000円ぐらいだったと記憶しています。

どうかすると、他の遊漁船でタイ釣りやヒラメ釣りなどで一人15000円も取る船があり、おまけに対して釣れなかったりもします。(苦笑)

それらと比較すると、断然お得です。

釣りが終わると、神湊まで送っていただけますし・・・・!!

アラカブ狙いですと、初心者の方でも大きなものが釣れますし、タカバやアコウなどもかなりでかいので大変喜ばれます。

宗像大島か・・・!・・・!

来春、オープンしたら1度は行きたいものです。

春先は乗っ込みチヌとメバルかな〜?










posted by ジャズフィッシュ at 15:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!