本を買いに行ったついでにチヌを釣る!!

 どうしても欲しい本が2冊ありまして、昼前から天神のジュンクドウに行きました。

前払いのコインパークに300円を入れてジュンクドウに行って本を買った時間が15分ほど。

300円で15分間はもったいないので、丁度昼近くでしたので、昼飯でも食べようと思い辺りを見回すと、ラーメン「膳」の看板が目に入りました。

画像 722.jpg

以前、日赤病院前にうどんの黒田藩と一緒にあったので、よく行っていました。
懐かしさも手伝って、速攻で入っていきました。

ラーメン1杯が280円とリーズナブル。
味も悪くない。

昼飯を済ませて、ポイント築港店に行きモエビを買って須崎のいつものポイントに行きました。

今日は長居をするつもりはありません。

長く釣っても2時間!!

目指すポイントに着き、そそくさと仕掛けを作り、モエビをエサにして探ると、ガツガツというアタリがあり、エサがなくなっていました。

「メイタがいる!!」

丁度、ド干潮からの切り替えしでベストタイミングだ。

画像 730.jpg

大き目のモエビをつけて、再度落とし込むと、アタリがあるがハリにかからない!
頭だけが食われている。

少し小さ目のモエビを付けて、2メートルほど離れた場所で落とし込むと、目印が止まり、竿先できくとアタリがあり、竿先が絞りこまれていく。
少し送り込んであわせると、かなりの手ごたえ。

スプールから指を離し、イトを出したり巻いたりして浮かんできたのはチヌだ。

サイズはそれほどでもないが、丸々太っている感じのチヌだ。

タモを出してなかったので、あわてずにドラッグをフリーにして竿を持ったまま、クルマの後部座席にあるタモを取り出したのはいいが、タモの柄にタモのネジがなかなか入らずにかなりあせってしまった。

取り付けたつもりが、タモを入れると、アミの部分が離れて沈んでいくので、すかさず柄の部分で引っ掛けて、再びタモの柄にアミを取り付けるがうまくいかない。

タモの枠をあわせるところに、アミがダマになっていて上手く結合できない。

タモの枠をあわせず、とりあえずネジをしっかりと回して掬い上げることに成功しました。

画像 725.jpg

丁度40センチほどの丸々と太ったチヌです。

タモの継ぎ目にご注目ください。重ねてネジを回してタモの柄につけるのですが、重ねないままネジを回して掬いました。(笑)

画像 729.jpg

竿を置いて記念撮影!!

7〜8年前までは、チヌを求めて東奔西走し、沖防にも良く渡っていましたが、ここ5〜6年は渡っていません。

近場でも、こうしてお気楽にチヌが釣れます。

数を釣るのであれば、沖防に渡ることをおススメしますが、チョイ釣りで1〜2匹釣るのであれば、ポイント、エサ、仕掛け、潮位が合えば、チヌは釣れるモノです。

但し、ポイント、エサ、仕掛け、潮位のどれが一つ欠けても釣れないのもチヌです。

チヌはたまたま釣れるということがほとんどありません。

狙わないと釣れないのもチヌです。

大体チヌの着く場所もピンポイントで決まっています。

だから、虜になる方が多いのですが、私は卒業しましたバイ!!
20代後半からから40歳になるまでの10数年間はチヌばかり追いかけていました。


妻の職場の方が、魚好きが多いので、私がサカナを釣ると喜んでいただけるので、最近は面白半分に釣っています。

何の気負いもなく、キチガイじみた執念もなく、竿を出して釣れる魚と遊ぶことができるようになりました。

次回からは、チヌの落とし込み釣りに関してのお話を幾つか書きます。
落とし込み釣りをされたことがない方ややり方がわからない方は是非とも参考にされてください。














タグ:チヌ
posted by ジャズ、フィッシュ at 00:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。