中央埠頭での落とし込み

 家を出て、釣りの前にゆめタウン博多に行き、買物を済ませて、タックル・ベリーに寄ってハリスを買いました。

それから、いつも通りポイント築港店でエサを調達。

そのまま、中央埠頭の東側に行きました。

釣り人が4人いましたので、空いているスペースの前にクルマを止めて、いよいよ実釣開始です。

エサの、モエビをつけてアチコチさぐっても、アタリすらありません。

今日は何かいい気がしない釣り場です。

私よりご年配の方がスズキを狙っています。

そんな方を横目でみながら、エサを変えることにしました。

何もアタリすらありません。

かなり浅いところで、タケノコメバルがいきなり登場しました。

本メバルだったら良いのですが!


画像 709.jpg

本日釣れたタケノコメバルは中央埠頭の岸壁でのものです。

いったいいつまでタケノコメバルが釣れるのかも興味があります。
画像 704.jpg

しばらくアタリがないので少し離れた場所で、モエビをつけて落とし込みますと、

強烈なアタリと引き!!

真下に力強く持って行くので、チヌかと思ったら45センチほどのセイゴでした。

画像 705.jpg

たいしたサイズでもないのに、やたらと引きました。

ミチイトは新品なので、イト滑りがよくて快適そのもののやり取りを堪能できました。

ですが、その後が続きません。

そうしているうちに、海上保安庁の船が戻ってきましたが、カッコイイものです!

画像 706.jpg

こんな船の上からアジゴをエサにして、ヒラメ狙いや青物狙いをしたら最高だろうなあ〜!
などと、アホナコトを考えながら船を見ていました。


船が戻ってきても、セイゴはアタリません。当然ですが・・・!!

さっぱりです。

なので、道具を片付けて須崎埠頭に場所を変えることにしました。

アタリがないのに釣りをするって、本当に精神力がいります。

移動すると決めたら、バタバタと道具を片付けて、車に乗り込みました。

(続く)・・・・・・!






タグ:中央埠頭
posted by ジャズ、フィッシュ at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。