変態まがいの4箇所攻め その4

 志賀島漁港を後にして箱崎埠頭に向かいました。

時間にすると、スピードを出さずに17〜18分で箱崎埠頭に着いたと思います。

ガルプで34センチのタケノコメバルを釣ったポイントに行きました。

ダメもとで、メイタを狙うつもりで、大き目のアオムシをエサにして薄暗くなった景色を眺めつつ、いつものポイントを探りました。

1投目から、アタリがあり、2ヒロほどのタナでメバルらしきアタリがありました。

アワセると、やはり。

画像 626.jpg

もういないかと思っていたメバルです。

大きさは16センチぐらいですが、この時期なので嬉しい限りです。

更に、少し離れた場所でアタリがあり、アワセると先ほどのものよりも随分引きます。

強引に抜き上げたのがこれ!

画像 623.jpg

プリプリした、20cm超のメバル。


更にメバル!

画像 627.jpg

6月の半ばにいるところにはいるのですね!

場所を変えて更に2匹追加。

時間は8時を回ったので納竿しましたが、驚きました。

こんなところで、こんな時期にもメバルがいるなんて・・・・・と。

画像 625.jpg

途中で撮った写真ですが、時間を計算すると実に効率の悪い釣りになりましたが、

最後に短時間でメバルが釣れたことは収穫でした。

条件がよければ、須崎や荒津でも、メバルが狙えるかもしれません。
勿論、姪浜でも・・・・・!



posted by ジャズフィッシュ at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!