梅雨入りの読者プレゼント

 いつも私ごときが書いていますブログを読んでいただき、誠にありがとうございます。

お陰様で、真剣に書き始めてから半年はゆうに過ぎました。

私自身はこれほど読者に読まれていることなど想像することもなく、勝手気ままなタイトルをつけ、勝手気ままな釣りをして、勝手気ままに書かせていただいています。

そんな身勝手で我儘な私なのですが、今日の夜から雨が降り始めて梅雨入りになるようなことを通勤時ラジオで言っていましたので、誠にささやかな読者プレゼントをさせていただきたいと思います。

それは、クルマ横付けで、例年梅雨グロが釣れるマル秘ポイントなのです。

画像 163.jpg

場所は、ココです。

荒津のオイルセンターの先端のテトラが入っているところです。

皆さんクロと言いますと、マキエをまいて完全フカセでハリスにガン玉もつけずに、マキエに同調させて釣る・・・と、言うような釣りを思い浮かべると思いますが、さにあらず。

ココでは、夜釣りで、テトラの先端部分をアオムシをエサに沈んでいるテトラの位置にタナを合わせて流すと、足の裏(25センチ程度)のクロが釣れます。

マキエは・・・・・いりません!(笑)

小さな電気ウキかケミホタルミニがつけられる小さなウキを使って青虫をエサにしてテトラ際をウキ釣りするだけのことです。

簡単でしょう?

間違っても、マキエなど撒き散らかすと、ココの常連さんたちから罵詈雑言を浴びること間違いなしです。

マキエなどしなくても、十分釣れます。

この記事を読んで釣り場が殺到しないことを心より祈りますし、もし私がその場にいても知らないフリをいたしますから、ご勘弁を!(笑)

でも、柱島のスベリに渡ったりして、全遊動のウキがスパッとなくなるような釣りとは趣が違います。

漆黒の海で、クロっぽいクロが釣れても、それほど感動もないのが不思議です。

機会があれば、やってみてください。

私も、今月中に1度は行こうかな〜と思っていますが、行かないかもしれません。(笑)

何せ、勝手気ままな「安・近・短」野郎ですので。











posted by ジャズフィッシュ at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。