「海ガ俺を呼んでいる!」ってか?

 仕事帰りに、先日初ガルプでタケノコメバルの自己記録を更新した箱崎埠頭に寄ってみました。

勿論、タックルボックスの中にはガルプが入っていますが、今日は竿出しはいたしません。

別に、理由はないのですが、昨日は「完全無欠のボウズ」でしたし、竿を出す気にもなれないワケでもないのですが、とにかく竿を出しません。

夕暮れ時の海は綺麗です。

一日の喧騒を忘れさせてくれるものがあります。

海を見ながらタバコを一服。
ここで、ロバート・デニーロのような苦笑いができると最高なのですが、そんなに芸達者でもありません。

人工島のほうを眺めますと、灯りが点いていて、少し興奮しますが、ココは理性で抑えるしかありません。

画像 548.jpg

釣り人であれば、この景色を見て何が何でも竿を出したくなるのではないでしょうか?

でも、今日は我慢です。

反対側を見ますと、防波堤の際に複数の釣り人のシュルエットが動いています。

姿形は全く分かりませんが、影だけが動いています。

大きい影もあれば、小さな影もあります。

恐らく、若いお父さんが子供を連れて、アジゴでも釣りに来たのでしょう。

私が、生まれ育った大岳海岸の方を眺めますと、幼い頃の記憶が蘇ります。
はるか昔のお話なので、あえて申しません。

あの頃のことが、いろいろと思い出されます。

祖父に連れられて夜の大岳海岸から見た、博多湾の対岸で今魚釣りをしているなど、40年以上も前の私には想像することができませんでした。

小学校にあがる前から、大岳の桟橋の上からアジゴは勿論、キスを浮き釣りで釣っていました。
私の祖父が、市営渡船場で顔なじみだったために、顔パスで釣らせてもらっていました。

大岳でのいろいろなことを思い出しながら、祖父に手を合わせました。

海のことに関しては、いろいろと教えてもらいました。

祖父がいなかったら、釣りなんぞにはまっていないかもしれません。(笑)

海と祖父に手を合わせて、合掌!!

途中、ルアーを投げている青年やウキ釣りをしている方を見ながら3号線に出て、帰宅したのです。

次の釣行の計画を立ながら・・・・・・・・・・・・・・・・・・!

posted by ジャズフィッシュ at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!