ついにこの日がやって来た!

 私のブログをずっと読まれている方は、こう思われているのではないですか?

「こいつはほとんどボウズがないなあ〜」と!

でも、釣り歴40余年の私にもボウズの日があるのです。

タイトルの「安・近・短・・・」はともかく、
私のURLは http://bouzukakugo.seesaa.net/ にしています。

釣り人としてボウズは常に覚悟はしていますし、何をどうあがいても「魚の気配が感じられない日」というモノがあります。

金を出して船で行ってもこういう日があります。

条件は良いのですが、(コレも世間一般論)魚の気配がしない日というモノがあります。

私の経験上、こういう日にはどこに行ってもダメです!
時間と、ガソリン代のムダです。

今日も、行けば、労せずしてセイゴの数匹は釣れるであろう須崎埠頭の長浜船溜りに行きました。

風もなく、釣り易いコンデションです。

画像 543.jpg


大潮で、干潮が16時46分ですから夜にかけての上げ潮です。満潮は、23時22分。

「う〜ん、いいぞ〜!」などと唸ってしまいましたが、

私と同様同じような考えを持った方が次々にやってきて、車が横付けできる場所と言うこともあり、夕方の6時頃には満員御礼!!

画像 546.jpg

通常であれば、6時頃のまだ明るいうちから私に限らず、どなたかがセイゴクラスを数匹釣っているはずですが、今日は誰の竿も曲がってはいません。

嫌な予感!!

予感は的中し、1時間経過しても誰も釣れません。

バチ抜けのバチも、泳いでいません。

ますます、暗雲の兆し!!

暗くなり、電気ウキばかりが海面に漂っていますが、どれにも変化はなく時間だけが徒に過ぎます。

「つまらん!」

20人以上の釣り人がいる中で、一番最初に白旗をあげたのは私です。

こんなときは、トコトン釣れない経験が過去何度も、何度もありました。
アチコチ東奔西走しても、釣れない経験も厭というほど、味わいました。

なので、潔く撤収!!

敗戦の将は、被害を最小限にとどめる。
長い時間しても、心が折れるだけです。

こんな経験を何度も、何十回もした為に、未練や後悔は全くありません。

諦めるのではなく、麻雀で言う「振り込まないこと」に徹するのです。
配パイが悪すぎると、上がりなど最初から放棄しますよね?
あれと、一緒。

つまり、その場を離れて冷静に状況判断することです。

「安・近・短」がモットーですから、時間対効果、費用対効果を追求せねばなりません。

性格的に、だらだらと、釣れもしないのに竿を出してほったらかしにするくらいなら、帰って風呂に入り、
酒を飲みながら本でも読んだほうが100倍有意義です。

私が、帰ったあとに釣れたかどうかなども、全く興味はありません。

まあ、こんな日もあると言うことですバイ!!

アーメン!!


posted by ジャズフィッシュ at 01:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!