私にとっては少しショックな情報!

 私にとっては実はショックな発言を聞かされました。

昨夕の箱崎漁港に来ていた2人の青年の発言によると、4月の後半に箱崎漁港の船が出入りする防波堤から12センチ、もう一人の青年は18センチのシンキングミノーを投げて、シーバスを狙っていたら大形のメバルがミノーに次々にかかったそうである。

大きなものは28センチあったそうです。

シーバス狙いの二人の青年にウソ偽り・誇張表現があるとは思えません。

「28センチのメバルか〜!! いいな〜!!」と、心の中でぼやいてしまいました。

ココ1ヶ月過去の実績を追って、須崎埠頭・姪浜漁港・荒津オイルセンターに行っていましたので、箱崎漁港の存在を忘れていました。

箱崎漁港の対岸の東浜埠頭のガスタンクの前の海に浮かぶ構造物では、夜のボートメバルで30センチオーバーの尺メバルも出ると聞いたことがあります。

場所も近いので、青年たちの言うことは整合性があります。

悲しいかな、コレが現実です。

乗る列車が違うと、目的地を誤ってしまいます。

でも、晩秋のメバルシーズンと来春のメバルシーズンには必ず箱崎漁港をメイン釣り場にすることを肝に銘じました。

画像 278.jpg

釣りは釣りの技術だけでなく、

「どこに・何を・どのような仕掛けで・何のエサで」釣りに行くのかによっても釣果が大きく左右されます。

まだまだ、未熟ですね〜!!

釣りを40年以上もやっているのに、的確な判断ができません。

我ながら、たわけ者ですバイ!!

posted by ジャズフィッシュ at 00:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!