今日は珍しく「脱落とし込み釣り」をしました!

 今日は荒津オイルセンターにメイタを狙いに行きました。

この時期からメイタが構造物回りに着くからです。

画像 494.jpg

こんな場所の足周りにメイタは着きます。

勿論、こんな場所にもメイタは着きます。

画像 493.jpg


ココも足周りですですね!!

すぐ上の場所は無理すれば、落とし込みの前打ちでも届きそうな場所かもしれませんが、
上の写真のポイントは無理です。

なので、今日は飛ばしウキをつけて遠投して足周りを狙いました。

エサはアオムシです。

タナは2ヒロぐらいから始め、結果的には底を狙いまして、ウキが大きく引き込まれてアワせると、この方でした。

画像 515.jpg

24センチの立派なクジメです!

長年釣りをされている方でも、アイナメとクジメの区別が分からん方がいらっしやいますが、アイナメとクジメは「似て非なるもの」です。

アイナメの顔はクジメより大きく、優しい顔をしています。
クジメは顔が小さく、目の回りに時計版のような模様があります。
わかりますか〜?(笑)

それにしても、グラマラスなクジメでした。

口で言うのは簡単ですが、この足回りに正確にウキを流すことは結構難しいことです。

ウキが構造物に当たったり、とんでもないところに飛んでしまったり、正確にキャスティングするのはなかなか難しいことです。

何度かに1回ぐらい良いところにウキが落ちて、「よし!よし!」などと、独り言を言ってしまいます。

でも、ポイントらしきところにウキが流れてアタリがないとガッカリもします。

幾度となくウキを投げていると、ウキがあっという間に沈んでいきました。

アワセると20メートルほど先でセイゴがエラ荒いをしています。
竿も1.5号ですし、ハリスも2号ですから、有無を言わさず強引にリールを巻いてあがってきたのは38センチのセイゴ。

メイタではありませんでした。

そうしていると、雨が激しくなり、さすがに納竿。

画像 516.jpg

他に15センチほどのアジと、15センチほどのアイナメが釣れました。

もっと釣りたかったのですが、雨が止みそうにもなく断念。
「安・近・短」を余儀なくされました。(笑)

安・近・短が売りの釣り人ですから、まあしかたありません。

次回は晴れるといいな!





posted by ジャズフィッシュ at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!