早起きはお得?

 休みの日は歯の治療に通っていますので、午前中はなかなか時間が作れません。

なので、いつもより2時間ほど早起きして、釣竿のメンテナンスをすることにしました。

ベランダに設置したヨド物置の中から「落とし込み・へチ釣りの竿」を引っ張り出しました。

画像 476.jpg

車の中に3本入っていますから、およそ11本あります。(捜せばまだあるかもしれません)

落とし込みの竿は、実際に使ってみないと自分に合うかどうか分かりません。

釣具屋さんで、竿を伸ばして調子を確かめただけではわかりにくいものなのです。

たとえば、写真の左から3番目のダイワの落とし込み竿は、造りやグリップのホールド感は良いのですが、竿のトップのガイドの数が少なくて、妙な曲がり方をして使いづらく20年ほど前に買って以来、あまり使っていません。

当時の最先端のカーボ・ウィスカーで、値段も高かった記憶がありますが、竿は値段で価値が決まるものではありません。

ちなみに、市販品で一番好きな落とし込み竿のメーカーは「NISSIN」のものです。
軽くて、軟らかいのが特徴です。

それぞれの竿のメンテナンスをやりました。

画像 477.jpg

専ら穂先の調整と、ミニクロガイドの付け直しですが、まあ、この作業は楽しいものです。

更に先日から作っているハンドメイドの「メバル竿」は竹の部分にリールシートをつけて、握りの部分の補強の為にヒモを少し巻いて調整いたしました。

画像 478.jpg

なかなか、しっくりしてよい出来栄えです。

あとは、リールシートを完全に糸を巻いてとめて、

巻いたヒモの上から化粧イトを巻いて、エポキシ樹脂で固めて、竿にミニクロガイドをつける予定です。

思っていたより丈夫そうですから、チヌも狙えるかもしれません。

釣り場と釣りモノと自分の好きな釣りスタイルで竿を使い分けていますが、
局地戦では今使っているハンドメイドの竿が一番使いやすいようです。

今日は、歯医者に行き家の用事を済ませてから、近場の釣りを満喫したいと思っています。



posted by ジャズフィッシュ at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!