姪浜に行く予定が! その2

 姪浜に行く予定が、長く釣り談義をしすぎたために荒津オイルセンターでメバルを狙うハメになりました。

まあ、成り行きですし、釣れると分かりきっているところも面白いのですが、たまには酔狂もしないといけません。

釣れたからとて誰に称賛されるわけでもなく、裏を返せば釣れなくても誰にも罵倒されることもありません。
仕事と違いそのへんは気楽なものです。

で、薄暗いうちから竿をセットしてポイントを探りますが、全くアタリマセン!!
ウンともスンともアタリマセン!!

サッパリ当たらないので、イトを出して遠くに仕掛けを飛ばして前打ちをしてみました。

アタリがあり、あわせると・・・・・・・・・この方です。

画像 470.jpg

水槽で飼いたくなるような可愛い魚ですが、さすがにそんなことしたらカミサンが怒り狂って家の中に入れなくなるのは必至!!

その後も同じ魚が3匹ほど釣れましたが、底にもいないということです。

50メートルぐらい離れたところで竿を出すと、いきなり1ヒロぐらいで本命らしきアタリがあり、抜き上げると、レギュラーサイズのメバルです。

画像 471.jpg

たかがこのサイズのメバルを釣るのに、これほど歩き回ってアレコレしたことはありません。

そのあとに同じようなサイズを5匹ほど追加しました。

更なるメバルを釣っていると、この場所の常連さんがやってきて近況情報を入手しました。

すぐ近場で、数日前に20cmオーバーのメバルを20匹以上釣った方がいたそうです。
何でも、その日の昼間にフカセ釣りでメイタを狙っていた方が、大量のマキエをまいたタメにメバルが湧いたのではないかということでした。

荒津の常連さんは今、コウイカ掬いをやっています。
4〜5人おられて夕方から真夜中まで、雨の日にも来る方がいます。
その中には自転車で来る方もおられて、夜な夜ないろいろと話をしながら、遊んでいます。

季節季節に応じた遊びをされていて、
あるときはアジゴを狙い、
あるときはセイゴを狙い、
あるときはクロを狙い、
またあるときはコウイカやサイマキを掬っています。

常連さんから教えていただいたポイントに行き、すぐさま竿を出して
3回ほど落とし込んだときに、強烈なアタリがあり合わせると、かなり引きます!!

 「 よし、よし!」などと、思っていると水面近くでバレてしまいました!

明らかに、大物のメバルでした。

反射的にハリをヤマメバリの9号に交換して探っていると、再び大きなアタリがあり合わせてまもなく
再びバレてしまいました。

「チェ!」と、舌打ちをしてそこから5メートルぐらいのところで再びアタリがあり、またしてもバラし!!!

私の釣り人生の中でも、これほど連続でバレることは余りありませんので、さすがにブルーになった矢先に再びアタリ。

今度は、今までとは違ってたいしたことはありません。

画像 472.jpg

登場したのは、先週「所さんの、そのんトコロ」で「幻の高級魚」と紹介されましたタケノコメバルです。

我が家では、カミサンがメゴチバサミで邪魔者扱いする魚です。(笑)

そのあとは下げ潮で、アタリがほとんどなくなり、やむなく納竿。


画像 474.jpg


結果としては、さっぱりでしたが、新たなポイントを見つけることができました。

バラしたヤツラを次はどのようにして釣るかが楽しみです。

ポイントの深さとアタリがあった場所も鮮明に覚えていますし、途中に突起物がありそこでハリがよく引っかかることもわかりました。

夏は夜釣りでメイタが良く出るところだそうです。

釣果は少なかったのですが、情報としての手ごたえはありました。

姪浜で手堅く30〜40匹のメバルを釣ることは難しくはありませんが、さらなる「引き出し」がもうひとつできたような気がします。



posted by ジャズフィッシュ at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!