所さんのそこんトコロで、「海のタケノコ」が紹介されましたが・・・・!!

 毎週金曜日の9時からは、「所さんのそこんトコロ」をテレビで見ています。

毎週、魚に関するレポートが多く、見ていてタメになりますし、笑えますから。

今日は散々、春の風物詩であるタケノコの話があり、「海のタケノコ」としてタケノコメバルが紹介されました。

なんとなく、腔腸動物の仲間でも紹介されるのかな?と思いきや、
そのまんまでしたので・・・・・・!!
正直少し、がっかりでした。

私のブログをご覧になってくださっている方は、ご存知だと思いますが、私はよくタケノコメバルを釣ります。

前々回の記事にも登場しました。

画像 427.jpg

その少し前の記事にも登場しました。

画像 395.jpg

画像 225.jpg

これらがタケノコメバルが写っている写真ですが、今年は少ないほうです。

年によっては、嫌になるほど釣れます。

番組では、「幻の高級魚」などと言っていましたが、
少なくとも私の家内の評価は低い魚です。

番組を見て、「メバルのほうが断然美味しい!」と、テレビに向かって一人で抗議していましたバイ!(笑)

私は真剣に食べたことがないので、食味に関してはなんとも言えませんが、釣れたときのタケノコメバルの格好は大好きです。

精悍さと獰猛さを兼ね備えた「防波堤のグリーンベレー」と言いますか、「防波堤の破壊工作員」みたいな風貌がその迷彩色から伺え知れます。

「俺のそばに寄ると、黙っちゃいないぜ!」みたいな、面構えですよね?

更に、食べるラー油のお話があり、驚きました。

なんと、丁度それを食べろうとしていたからです。

画像 438.jpg

偶然とはいえ、驚きました。

不味くはありませんが、スーパーから消えてなくなる事態が起きているのはただ単に製造数が少ないからではないでしょうか?

驚くほどの旨さでもありません。

私の家庭でも、何度か買いまして、桃屋がなくてSBのモノを買ってきていただけのことです。(桃屋のものは以前食べました)

家内も息子も好きなようですし、私も嫌いではありませんが、食卓にこれがないと落ち着かないなどと言うこともありません。

なければないで、いっこうに構わない商品ではないでしょうか?

話題が先行しすぎているような気がいたします。

そのうち、博多の魚屋さんでも、タケノコメバルが「幻の高級魚」で売られているかもしれませんが、まあ、私はいつでも釣れますから買うこともないと思います。

釣るばかりでマジメに食べたことがないので、次回釣れたら食べてみようと思います。
(家内はすぐに人にやってしまうので、食べられないかも!)

posted by ジャズフィッシュ at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!