メバルの呪いかもね?

 休みの日に歯科医院に予約をしていたのですが、予想以上に時間がかかりました。

9時半に行き、歯科医院を出たのがなんと、昼の1時過ぎ。

かねてより行っていた歯の治療のクライマックスにさしかかりました。

待ち時間を含めて4時間半歯科医院にいました。

歯の治療中も「この治療が済んだら、メバルを狙いに行ける!」などと考えながら、診察台に横たわっていました。

結局、雨はずっと止まずに折角の休みに近場への釣りも断念しました。

「まあ、いっか!」と思いつつ、3日後の休みを期待して本日出勤して
やってしまいました。

ぎっくり腰寸前の腰痛!!!

5年ブリぐらいです。

30代半ばから2〜3年おきにやっていましたので、いろいろと注意していたのですが、・・・・ついに!!

肉体的苦痛・精神的苦痛にも弱いほうではありませんが、今日の腰痛は
さすがにたまらなく酷く、昼前に腰の周りに電気が走ったような状態から5時間で、立っていても痛い、腰掛けていても痛い、まともに歩けないとの理由から早退しました。

25年勤務している会社ですが、早退は初めてです。

風邪などの病気などの病欠は一度もありません。

職場で、苦痛で顔を歪める私に対する周囲の人たちの気遣いを考えると、いるべきでもありません。

車に乗り込んで、運転中は良かったのですが、自宅の駐車場で車から降りるときに、腰が砕けて転倒しそうでした。

家に帰宅すると、靴が脱げません。
玄関先に転がり、自分の部屋に入ると、妻がこれを用意していてくれました。

画像 418.jpg

10年以上も前からたまに使っているコルセットです。

更に、飲み薬とシップを妻が買ってきてくれまして、布団に仰向けになって横たわりました。

画像 419.jpg

私の経験から言いますと、腰痛がひどい時は病院など行ってもまるでムダです。
くだらないレントゲン写真を取られて、何ら痛みはとれずに、金だけ取られます。
更に、最悪なのが、そこいらの整体や整骨をするところ。

以前私もこれらの場所に何度か行きましたが、余計に悪くなるだけです。

はっきり言いますと、腰痛は我慢して安静にして寝ておくこと、更に
「時間がクスリ」なのです。

ある場所に行ってすぐに治る「魔法の治療」など、ありません。
あれば、私が知りたいものです。

15年ほど前は、腰のブロック注射もしましたが、注射の痛さと効果、更にはリスクからおススメはいたしません。

折角メバルの時期になったかと思ったら、暫く時間がかかる腰痛とは!!

これは、もしかしたらメバルの呪いかもね!!



タグ:腰痛
posted by ジャズフィッシュ at 00:00 | Comment(0) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!