JAZZを聞きながら釣具の改造

 私は釣り以外にJAZZが大好きで、高校生のときから聞いているので、
今年でなんと35年以上も聞いています。

画像 375.jpg

CDだけで1000枚以上ありますが、コレクターではありません。
タダ単に好きで、聞いていたら結果こうなっただけのことです。

誰が好き、どれが好き、どのアルバムが良いなどということも、もはや誰とも話すわけでもなく、好き勝手に聞いています。

「好き勝手」が大好きなのです。(笑)

JAZZとラーメンは良く似ていて、人が旨いと言ったところで、自分が旨くなければ、食べなければいいだけのお話です。(笑)

別にラーメンじゃなくても良いのですが、個人的にラーメンが大好きなので、ラーメンは食べ物全般と考えてください。

好きなジャズを聴きながら、今日はウキの改造。

画像 376.jpg


かなり、大きなピンポンウキに穴を開けてケミホタルのチューブを取り付けます。

何故か?

私の釣りのスタイルはだいたい夕方から遅くても夜の9時までがメインの落とし込み釣りです。

当然半夜釣りですから、ケミホタルを使います。

落とし込み釣りにはケミホタルーミニを1本使います。
ビニールチューブを4つに切って、そのうちの2個を使います。

ここがポイントなのです。
何故か、ケミホタルーミニは2本入っていますし、次に使うときは、折っても発光いたしません。

1本入りのケミホタルーミニを作っていただきたいのですが、
パッケージや中の乾燥剤などを考えると、2本売りでないと、コストが余計にかかるからだと思います。

ですが、1本しか使わないのにいつも2本入っているが、気に入らないのですが他に使いようがありません。

なので仕方なく、近くでウキ釣りをするようにしました。

夜釣りで移動ウキ仕掛けはトラブルが多く、根掛かりすると、水中ウキとウキを含めて1000円は軽く損しますよね?

電気ウキもそうですね。

ですから、夜釣りでウキがロープに絡んだりして取れなくなっても、がっかりしないように安いウキを改造すればよいのです。

ピンポンウキにチューブを取り付けて、余ったもう1本のケミホタルーミニを使うことにしました。

画像 377.jpg

ピンポンウキですと、ロープに絡もうが、根掛かりしようが、気にすることなく使えます。

私は夜に遠投してウキ釣りをすることは好きではありません。
年齢的に夜はウキ釣りは見えにくいからです。

射程距離は遠くても竿2本先ぐらい。
飛ばしウキなども一切つけませんし、ヨリモドシも使いません。

夜はシンプルなほうが、トラブルが少なくて気楽ですバイ!!






posted by ジャズフィッシュ at 11:47 | Comment(0) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。