博多湾の湾奥の春告魚(メバル)始動!

 風が強くて、釣りには向いていないような天気ですが、例によって須崎埠頭に投げ釣りに行きました。

南西の風が非常に強く、風裏になる須崎埠頭の正面部分に行き、投げ釣りをしましたが、アタリなし。

画像 344.jpg

夕方の4時半過ぎから6時頃まで粘りましたが、アタリすらありません。

なので、同じ須崎埠頭の別のポイントで、落とし込みでセイゴとメバルを狙ってみることにしました。

久しぶりにハンドメイドの落とし込み釣りの竿を使います。

画像 346.jpg

小さなアタリがありますが、なかなかハリに掛かりません。
しかも、海面から1メートルぐらいのタナでアタリます。

間違いなくメバルです。

ハリを袖型8号に替えて、際を狙うと小さいながらメバルが釣れました。

今年の初メバルです。

いよいよです。

メバル釣りが大好きなので、ワクワクしました。

釣果は、セイゴ3匹とメバル5匹と貧果でしたが、いよいよ博多湾の湾奥にメバルが入ってき始めたことがわかっただけでも、大収穫です。

これから、ゴールデンウィークすぎの5月末まで私は、メバル釣りにはまります。

他の魚は基本的にどうでもよいのです。
いろいろと釣れても、「副産物」でしかありません。

いずれにせよ、メバルが入ってきたことに乾杯した私なのです。

画像 347.jpg

これからが楽しみです。







タグ:須崎埠頭
posted by ジャズフィッシュ at 23:36 | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!