海釣り公園のメバル釣りの難点

 前回は海釣り公園のメバルの釣り方をご紹介しました。

しかし、そもそもこの釣りには難点があります。

まず、釣れるポイントが限られていること。

釣れる時間が限られていること。

海釣り公園のホームページを見ていただき、「最近の釣果」を見ていただき、ポイント図を開いていただくとわかりやすいのですが、

ポイントは1箇所限り。
図の中の、「D」とされるポイント、ここ1箇所でしか釣れない。

大体ここに入れる人数は、多くても10人程度である。

海釣り公園は、4時間1000円なので、4時過ぎから入園してポイントを確保しようと誰もが考えるはずである。

ところが、実際は4時過ぎに入園しても、良いポイントには入れない。

すでに常連さんが釣座を占拠しているからである。

当然2時ぐらいから入園して釣り座を確保してから6時15分までひまつぶしに他の釣りをしないといけないが、時期が時期だけにほとんど何も釣れない。

釣具が増えるだけで、後片付けも面倒なので、
私は、管理塔で本を読んで暇つぶしをすることが多かった。

ポイント「D」以外でも釣れるのではないか?・・・と思う方のために、
「D]には入れなかったらモエビを捨てて帰ったほうがよろしいぐらい、
他のポイントでは一切釣れない。
私も、「D」にはいれずにそれ以外で釣ったが、釣果は0でした。(笑)

同じ人間が同じ仕掛けで同じエサを使っても、ポイントが少しずれただけで、完全にボウズ。
これは、笑えませんバイ。

まあ、2時間の時間延長代を含めて1500円と駐車代金300円。
更に、エサのモエビが1000円。
しめて2800円掛かるが、変な釣り船よりも釣果は堅い。

私は、ここ数年行っていない。

2時に入園して6時15分まで待つことが苦痛だからだ。

それでも構わない方は、前回の釣り方を参考にして行かれると良かろうかと、思う次第です。



posted by ジャズフィッシュ at 08:35 | Comment(0) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。