箱崎埠頭のリベンジ戦〜その1

 前回大物を逃がしたので、「今日はやるぞ〜!」などと、思いつつ
ポイント築港店でアオムシ100グラムを購入。

箱崎埠頭には3時ごろ着きました。

画像 299.jpg

右側にいつもはいないはずの船が係留されていました。
少し、嫌な気分!

竿を5本出して、タモまで組んで、用意周到にしてアタリを待ちましたが、ウンともスンともアタリがありません。

竿を1本ずつあげてエサをチェック!

おバカな、なまこが付いていました。

画像 302.jpg

数年に一度ぐらいの割合で、なまこにハリが刺さって、あがってくることがあります。

嬉しくとも何ともありません。

サカナは釣れず、なまこなどかかっても嬉しいわけがありません。

暫くすると、待望のアタリ!!

30センチほどのセイゴが釣れました。

画像 303.jpg

アタリが小さく、スズをかすかに鳴らす程度です。
大きさも、30センチちょい。

まあ、これからだと思って仕掛けにエサを付けて、海に投入!

一番軟らかい竿がお辞儀しています。

あわせると、大きくはないのですが、何かが釣れています。

振り上げると、20センチ強のアイナメ!

画像 301.jpg

前回釣ったアイナメより幾分小さな20センチ強のアイナメです。

ですが、これで2回連続アイナメゲットです。

「博多湾湾奥のアイナメ絶滅説」は敗れ去りました。

その後薄暗くなり、一発大物を期待したのですが、先ほどと同じほどのサイズのセイゴ、やや大きめの40センチほどのセイゴを2匹追加して納竿!

風が強く、やってられません・・・でした。

それにしても、今日はカレイも釣れませんでしたし、前回もハゼが1匹も釣れませんでした。

今日はやたらと根掛かりばかりして、仕掛けをかなり失いました。

堤防の際から15メートルぐらいで必ず引っかかります。

クルマでも沈んでいるのではないかと思うほど、すぐに引っかかります。
投げるたびに仕掛けを変えると、かなりウンザリです。

6時半頃帰宅して、例によって記念撮影!

画像 305.jpg

カミサンがこれは●●さん、それは●●さんと、サカナを配る算段をしていました。

大物がゲットできなかったので、折を見てまたチャレンジします。

やはり気温が7度で、風が強いと寒さに震えますバイ!

これから、暖かい風呂に入って、ビールを飲みますバイ!

では、では!!






posted by ジャズフィッシュ at 20:36 | Comment(0) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!