メジャーな釣り場「弘漁港」に寄ってみました

 志賀島の渡船場を後にして、次に立ち寄ったのは「弘漁港」。

画像 271.jpg

歩いて、それらしい方に話を聞いてみましたが、誰も、何も釣っていません。

ここは、スポーツ新聞やネットの釣りサイトでよく紹介される場所ですが、私は少なくとも、一度も良い思いをしたことがありませんし、良い釣りをした方を見たことも、話したこともありません。

なのに、よく話題に乗る釣り場です。

話題ばかりが先行して、その実たいした釣果もない実に3流ポイントばかりの釣り場です。

釣り具屋が、釣れもしないのにでたらめな情報を流して道具やエサを買わせているだけではなかろうかと、疑いたくもなります。

ここで、まともに釣っている方を見たことがありません。

なのに、いつも、釣り人はたくさんいます。

私も、何度か夜釣りをしましたが、メバルもアジも極小でお話になりません。

私の腕が悪いから大物が釣れないのであれば、研究の余地が大いにありですが、たいていはほとんど釣れないか、私の釣果以下の方がほとんどです。

ですが、スポーツ新聞やサイトのはメバル20センチ、アジ25センチなどが釣れるなどと書かれています。

オイオイ!
「その日に俺はその場所にいたんだが、そんなモン釣った人いねぞ〜!」と、謹んで、申し上げたい。

弘漁港の一番左端の排水溝があるテトラからエギを投げている青年がいました。

画像 272.jpg

青年に、「イカですか?」と尋ねると、

「釣れないとわかっても、天気がいいので、やりたくなったので、来てしまいました・・・!」との返事。

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!」

私も、こういうことがよくあります。
釣れないとわかっていても、もしかしたら・・・・・!と!

呼子あたりでは、日中のエギングでササイカが釣れたりしているので、もしかしたら・・・・と、思ったのだと思います。

タバコを吸いながら青年をジッと眺めて、「んジャ!」と、挨拶をしてその場を立ち去りました。

たとえ釣れなくても、好きなことをしてる時間は、大切です。

釣れると、いいが・・・・!思いつつ、次のポイントへ向かいました。

posted by ジャズフィッシュ at 23:11 | Comment(0) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!