働いているときが良い天気で、休みとなると悪天候

 「今日は、絶好の釣り日和だなあ〜!」というときに限って、仕事です。

しかも、休みになると、雪が降ったり、雨だったり。

これも、何度も何度も経験しましたが、「安・近・短」に徹すると、苦にはならなくなります。

そもそも、計画がありませんから・・・(笑)
予定もありません・・・・・・(笑)

その気になったときに、自分の気が向いたときに行けばばよいだけのことです。

働いている方なら誰もが思うはずです。

好きなときに仕事をして、気が向かないときは仕事をしないとか、仕事をしていても、嫌になったら勝手に帰るとか・・・!

実社会でそんなことしたらアウトですが、休日の趣味などルールを作らないほうが良いに決まっています。

「寒いから行かない!」のもありですし、
「雪が降っても、雨が降っても行きたければ行く」というのもありです。

わがままでも何でもありません。

ふと、思ったのですが・・・・!
最近博多湾の15年ほど前を思い出して魚別にその魚の増加・減少を考えてみました。

メイタ・チヌ・・・・少なくなった。
セイゴ〜スズキ・・・あまり変わらないと思う。
ハゼ・・・・・・・・少なくなった
キス・・・・・・・・あまり、変わらない。
アジゴ・・・・・・・多くなった
カレイ・・・・・・激減
メバル・・・・・・・激減
アイナメ・・・・・・レッド・データー・ブック入りするかも?
サゴシ・・・・・・多くなった
イカ・・・・・・・・少なくなった
タケノコメバル・・・多くなった
メゴチ・・・・・・少なくなった
クジメ・・・・・・・激減
ギンポ・・・・・・・少なくなった
手長ダコ・・・・・・少なくなった
サンバソウ・・・・・ほとんど見なくなった

  と、言う状況です。

ほとんどの魚が激減していますが、アジゴだけは年中釣れることがあるようになりました。
これも、温暖化の影響でしょうか?

15年前は、1月にサビキ釣りなどする方もいませんでしたが、今では普通です。
15年前は、バカのすることでした。

ほとんどが不況の中、アジだけはユニクロのようにひとり勝ちです。

アジゴもたまにはいいけれど、汚れてせわしないのが、いけません。

でも、釣れる魚をわがまま言わずに釣るのが達人であり、腕利きです。

自然の摂理に適った釣りができる方です。

いくつになっても、この域にはなかなか到達できません。

ついつい、釣れない魚をムキになって追いかけてしまいます。

反省!!








posted by ジャズフィッシュ at 23:42 | Comment(0) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!