不況で近くの本屋さんがなくなってしもうた!

 私は、博多区のクイズ・モールまで徒歩2分のところに住んでいます。

今日、福家書店に行って本の立ち読みでもしようと思っていたら・・・・・・・・・・!!

画像 259.jpg

ガ〜ン!

もぬけの空です!

本屋がいつの間にかなくなってしまった。

そういえば、いつもガラガラでした。
活字離れも影響しているのか、アマゾンなどのネットで購入しているのかわかりませんが、本屋さんに人がいないということは、珍しいと思っていました。

私も、E−ブックオフ、アマゾンで毎月サイテイ5冊ぐらいは本を買います。
安いし、捜さなくてもよいし、交通費や時間もかかりません。

それに比べると、街の本屋さんは、本の品揃えもいるし、広いフロアーもいるし、店員も何人かいるし、かなり売れないと、利益など出ないのではないでしょうか?


まあそれは良いとして、弓田の交差点のところにできた「博多ミスト」の釣具のポイントに行くことにした。

ポイント筑紫通り店がここに移転した形となり、筑紫通り店はなくなってしまった格好だ。

画像 231.jpg

綺麗なお店で、エサのコナーは大宰府のフィッシング・ジャンボに似ています。

さすがに、ルアー・コナーが充実しています。

アジング・メバリングのコナーもグッド!!

望むべくは、もっと近況の釣り情報を充実していただければ・・・ということです。

確かな釣り情報がないと、釣具など新たに買う気もしません。

しかも、超特殊な釣りを除いては、釣具などイヤになるくらいあります。
物持ちがいいのかどうか知らないけれど、40年前ぐらいのボロリールもあります。(笑)

これが、ボロなくせに壊れません。
なので、捨てるわけにもいかず、カレイ釣りぐらいですと、十分役に立ちます。

店内を見回して、最先端の釣具にうなずきながら、結局欲しいものなど何もなく本のコナーで、ルアー雑誌のソルト&ストリームが特別監修した「ヒラメ500の質問」という本を買いました。

店内には今日はお休みとのでしたが、ルアーヒラメの達人の店員さんがいるそうです。

詳しく、いろいろと聞かねば!

今年は、オカッパリからミノーでヒラメをゲットするのが、ひとつの目標ですバイ!

サーフから60センチオーバーのヒラメが釣れたら嬉しいな〜!
たまんないな〜!





posted by ジャズフィッシュ at 19:36 | Comment(0) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!