初釣りはやっぱりここか!

画像 257.jpg

乾電池が弱くなって画像が少し変ですが、前川造船の前から撮った姪浜漁港です。

何度も記事にしたと思いますが、私はここで1度足りともボウズを喰らったことがありません。

粉雪がチラつき、冷たい北風が強い日に釣りをするなど本来馬鹿げていますが、それをするのが「釣りバカ」です。

恐らく釣りをしない方からすると、「狂気の沙汰」です。

こんな日は家の中でおとなしくDVDを見るとか、ネット・サーフィンをするとか、読書なり、音楽を聴く術も知っていますが、どうにも出かけたくなるのです。

で・・・、こんな日にに欠かせないのがこれ!

画像 256.jpg

ネック・ウォーマーと、防寒パンツです。

下半身はユニクロのヒート・テックのタイツをはいてコーデュロイのズボンをはいていますが、更にその上から防寒パンツをはきます。

下半身が温かいと、真冬でも何とか釣りになります。
これは私なりの経験則からです。

上着は何でもいいのですが、必ず綿地のタートルネックを着て、その上からネック・ウォーマーをつけます。

首筋が温かいと何とか寒さをしのげます。
これも経験則です。

で、いつもの場所を釣りましたが、何にもアタリません。

アナハゼや小さなハゼの仲間が釣れるのですがそれすらアタリません。

水温低下で、ほとんど魚が浅場にいない状況です。

もう少し待って、暗くなって漁港内の夜釣りポイントで釣ることにしました。

小潮で、引き潮なので条件がいいとはいえません。

ですが、いつものポイントを30センチ刻みで、狙ったら小さいながらやはりヤツラはいました。

画像 141.jpg

穴の中に隠れているメバルを誘い出すには5センチ刻みでタナを変えて釣らねばなりません。

他にタケノコメバル2匹となんとなんと、18センチのメイタ!!

1月の姪浜漁港の夜釣りで小さいとはいえ、メイタが釣れたことなど初めてです。

恐らくこういうメイタが地付きのチヌになるのだろうと思って、タケノコメバルと一緒にリリース。

初釣からメイタか・・・・!

今年の夏はチヌを再び狙い撃ちしようかな?




posted by ジャズフィッシュ at 22:29 | Comment(0) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!