ヒラメをワームで釣ってから、暫くヒラメを求めて釣行を重ねたが・・・

 野北漁港でヒラメをワームで仕留めてからというもの暫くヒラメにはまった。

フィッシング・ワールドや東那珂のルアー専門店に通って、ルアーで釣るヒラメ釣りの本を買って、それなりに研究を重ねて糸島に通ったが、
通うたびにボウズ。

どこのショップの店員さんに聞いても、ヒラメのいる場所がわからない。

「ベイトフィッシュの下にいますよ!」などと、解答としては100点満点で1点しかやれないぐらいのことしか言わない。

「そんなことは百も承知だ!」
バカタレめ!・・・と、謹んで申し上げたい!


だから、そのベイトフィッシュが集まる条件とはどういうところなのかを聞きたいのだし、具体的な場所がわかれば尚良いのであるが、本を読んだだけの浅薄な知識など俺だって知っている。

季節季節に、ベイトフィッシュがどのような場所に集まりやすいのか?・・・と、言うことが、眼目なのである。
更に、ヒラメがその下についてくる条件とは?

まあ、そんなこと釣りが好きで釣りを始めたばかりの若造の店員に聞くこと事態が間違っているのかかもしれないが、
納得する情報を持っている店員にお目にかかったことはいまだにない。

しかし、ソレを開拓するというのも、何かつらい。

茨の道を歩くのはこの年になると嫌だ。

安・近・短を目指しているのに、全国屈指のルアー・ヒラメの達人になるつもりはない。

今年の夏に、那珂川の河口のベイサイドのところでシーバスを狙っていた方がシンキング・ミノーで40センチほどのヒラメを釣ったとの情報を得て、行ってみたが・・・・・・・!

ワームを投げて、リールを巻いているだけの私がソコにいた。

ヒラメは、宝くじみたいなものなのでしょうか?

ルアーでコンスタントにヒラメが釣れる場所をご存知の方は、是非とも教えていただきたいものです。

posted by ジャズフィッシュ at 23:22 | Comment(1) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かなり前の話ではありますが、福間漁港の左側の岸壁でウキ釣りをしてましたら、30〜40aぐらいのヒラメがアジゴを襲っているのを見ました。
あの辺りはヒラメがいそうです。
Posted by なりなり@九州磯釣師 at 2009年12月23日 00:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!