本当にメバルが少なくなりました。

 釣りをする方でも、狙う魚によって魚が多くなったのか少なくなったのかわからない方も多いと思います。

ここ5年ぐらいで海釣りを始めた方は、今、今年現在が普通と思うでしょう?

これが問題です!

確かにアジゴなどは遅い時期まで釣れるようになりました。

私の記憶が確かなら、須崎埠頭などでアジゴを釣るのは、10年ほど前はせいぜい9月の半ばまででしたが、最近ではどうかすると12月初旬まで釣れています。

もう一度、繰り返しますが、これは異常なことです。
ここ何年かで海釣りを始めた方は、11月や12月の初旬までアジゴが釣れるのが当たり前と認識していますよね?

以前では考えられないことです。

8月から9月にかけて台風が少なくなりました。

これが当たり前ですか?

変わってゲリラ豪雨が最近夏場に訪れるようになりました。

少なくとも、九州は温帯地方から亜熱帯地方へと変わっているのではなかろうかとも思います。

冬場のサカナがめっきり少なくなりました。

メバルだけでなく、カレイやアイナメなども本当に少なくなりました。

実は、私はここ10年はそれまでのチヌやスズキよりも専らメバルを狙うようになっていました。

理由はいくつもありますが、10年ほど前はメバルは博多湾にはかなりいました。
段々、徐々に、確実に少なくなっています。

理由は、アレであり、コレであり、ソレであるのかもしれませんが、
以前とは比較するべくもありません。

ひそかに尺メバルをおかっぱリから釣るのが目標でした。

ところが、尺メバルどころか・・・・?

メバルが激減しています。

沖防に渡ってチヌばかり狙っていた遠い昔。

あの頃に、メバルを狙っておけばよかったな〜などと、たわいもないことを愚痴りたくなる昨今です。

posted by ジャズフィッシュ at 00:25 | Comment(0) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!