アオイソメに乾杯!感謝!

画像 194.jpg

エサ箱に入れたアオイソメ(アオムシ)100gの写真だ。

こんな写真を写す私もどうにかしている。(笑)

何が楽しくてこんなアオムシの写真を撮ったのか・・自分でもわからん!

私の釣りは、ほとんどの場合、エサは青虫である。

春先のスズキやチヌ、メバル狙いのときはモエビ。
夏場のチヌの時は岩ガニ。
アジゴなど、サビキ釣りのときはジャンボを使う。

で、年間にアオムシをいくらぐらい買っているかというと、
月平均400グラムから500グラムなので、
1年で考えると、4・8キロから6キロの間ということになる。
お金に換算すると、30240円〜37800円である。

われながら、ビックリ!

アオムシを年間6キロ、37800円分も買っているのかと思うと、
何か気持ち悪くなる!

これを一度で買ったら、かなりアヤシイ!!
アヤシイ以前にヤバイ!

だが、全部使っているわけではない。
半分以上は捨てているかもしれない。
もったいない話だが、だからと言って食べようなどとは思わない。

あたたかいご飯の上にアオイソメを乗せて、醤油やワサビ、モミ海苔などで「アオイソメ丼」を作るみたいなことが書かれていたが、思いかえすごとに、気分が悪くなる。

ご飯の上に生きたアオイソメを乗せて、「食べろ!」と言われても、99%食べないのではないか?
石を抱かされようと、鞭で打たれようと、恐らく食べないと思う。

だが、「焼け火箸を目に入れるぞ〜!」などと、言われたら・・・・・・・、これはもう、食べるしかない!
あなたなら、拒めますか?

想像するだけでおぞましいが、サカナは好んで食べている。

本当は、美味しいのかもしれないが、「真実」も知りたくはない!

半分近く捨てているアオムシの有効な活用法があれば教えていただきたいものです。

間違っても、酢醤油で食う!とか、
ザルそば代わりの、「ザルアオムシ」だとか、
焼きそばに混ぜるとわからん・・とか言う活用法はやめてほしい。

更に、フルーツと一緒にミキサーで混ぜるなどいう意見もよしておくんなさいまし。

私は、以前、岩虫のように塩漬けにしてみたが、水分が抜けすぎて、使い物にならなかった。

冷蔵庫では季節にもよるが、1週間がいいところだ!

2週間も入れていると、特に夏場はとんでもないことになる!

だが、私は、アオムシには大変お世話になっている。
これをもって、お歳暮としたい!



posted by ジャズフィッシュ at 00:21 | Comment(0) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!