野北で久々の夜釣り

画像 190.jpg

野北で久々に夜釣りをしました。

夕マズメまでのキス・小ダイは退屈しない程度に釣れました。

それにしても、12月がすぐというのに浅場でキスが釣れるなど、時代も変わったものです。

夕方から、落とし込み釣りに変えて、いろいろと釣り歩きます。

悪い予想は当たるものです。

中層でもメバルは全くアタリません。

かろうじてアラカブが3匹!
これも、少ない!
まあ、1匹は25センチぐらいで、お腹がパンパンでした。

あちこち釣っていると、やっとメバルが釣れました。
16センチほど。微妙なサイズです。

画像 198.jpg

メバルはこの1匹だけです。

水温が暖かいので、まだ入ってきていないのか?
それとも、このまま入ってこないのか?

年々メバルが少なくなります。

短気な私は、場所を移動することにしました。
帰り道の姪浜漁港に寄ることにしました。

ここでも、相変わらず当歳メイタや木っ端グロ、タケノコメバルの小さなサイズ、そして信じられないことにシマイサキが釣れました。

手ごろなサイズのメバルはおろか、ちびメバルもいません。

画像 199.jpg

釣果はこのようなものでした。

カレイもメバルも釣れません。

12月近くに、こんなことがあるのです。
温暖化の影響を普通の方よりも感じる昨今です。

いまだに、防波堤でアジゴが釣れています。

狙った獲物が釣れないと、気が滅入りますね。



posted by ジャズフィッシュ at 01:02 | Comment(1) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
姪浜漁港はメイタ釣れるんですね!
嫁さんの実家から歩いて10分かからないので、今度行ってみようと思います。
Posted by なりなり@九州磯釣師 at 2009年12月05日 12:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!